Home > 近況報告

2015/07/13

ご無沙汰しております、オコムス田淵です。

一周年を迎えたのち、特にこれと言ってかわりなく、粛々とお店を営業しております。あ、5月にメニュー刷新しました。もちろん、水漏れや、停電や、予告なしの工事や、タクシーのストライキや、いやぁもう挙げればキリがないほどの問題はあるようですが、この方余り気にしないもので、日々にそんなに代わり映えはありません。

Facebookを見てる友人たちからは、毎日大変そうだね!!と言われるのですが、上記に挙げたことも、大きな問題として捉えたことないのですよね。沸点が人より高いのだろうか?あまり怒りもしません。むしろ、事件はネタ!?怒りの感情が少ないのは生きやすいですね。

ニュース、ニュースね…。忘れておりました、カンヌ映画祭の一環で、スタッフ共々カンヌに行ってきたのでした。JAPAN DAYと銘打ったイベント内で、KANPAI Nightという映画関係者の交流イベントがありまして、そちらでお好み焼きを提供させていただきました。

IMG_20150518_171354

 

よい経験をさせていただきました。あまりに忙しく、芸能人やら有名人に気を取られることもなく、ひたすら焼き続けました。偶然にも、代理店の担当者の方が、日本で仲良かった飲み友達にの同僚で。縁とは面白いものですね。

ではまた。ちゃんと更新します。

2015/03/12

ご無沙汰しております、オコムス田淵です。
皆さまお元気でしょうか??

弊店、OKOMUSUですが、
先日8日、無事に1周年を迎えることができました。
ありがとうございます!!

8日の朝10時すぎまで日本に居たのに、
19時半からパーティをいたしまして、
のべ80人の方にお越しいただきました。
2樽半のビールと、20本以上のワインが空きましたw

11064042_819600548075675_728035854_o

この1年、いろんなことがありましたが、
とっても早かったです。
前日の7日には、フランスの高級紙Le Monde紙に掲載していただき、
1年で出たテレビは6回(再放送2回含む)、
雑誌は10紙近く、ガイドブックは4冊(日本1冊、フランス3冊)となりました。

こんなに取り上げていただいたのは、
自分でもあまり理由がわからないのですが、
場所&内装がよかったのかな???味ももちろん自信ありますが・・・。

日々、事件は続きますが、
引き続き気を引き締め、一人一人のお客様に喜んでいただけるよう、
精進してまいります。
今後ともOKOMUSU並びに、田淵寛子をよろしくお願いいたします。

2015年3月吉日

2014/12/30

皆様いかがお過ごしでしょうか?
パリからひろこでございます。
昨日28日に弊店OKOMUSUは仕事納めを致しまして、
2015年は3日から開店の予定です。

さて、先日3日間に渡りイベントを開催いたしました。
12月の売り上げが悪かったからイベントしただなんて内緒だよ。
1日はビール飲み放題の日、
1日は日本酒飲み放題の日、
そして、最終日は忘年会と称して、
日本食と飲み物飲み放題でした。

結果、最終日を除いて、
飲み放題を利用したのは全て日本人のお客様でした。
FBページを通してフランス語でも告知していたのですが、
それだから、と来た仏人のお客様はゼロ。

お店にいらしたフランス人のお客様に、
今日はこういうイベントで、、、と説明もしましたが、
それでも利用される方はいらっしゃいませんでした。

値段は関係なく、
自分の好きなものを好きなだけ飲みたいのがフランス人。

悪い意味ではなく、
安く利用できるなら飲み放題でいろんなものを沢山試したいのが日本人。

そんな印象を受けました。
わたしも安くいろんなものを試せるならそっちを選ぶのですが…。
フランス人はかなりシビアなところがあり、
飲み放題だと喜ばれるのかな?と思ったら、
全く逆の結果だったので驚かされた次第です。

また新しい一面を知った気がします。
さ、明日は大掃除…。
ではまた。

2014/11/30

工事途中から問題があった我がお手洗い。
もちろんTOTOさんのウォシュレット付き便座だし、
毎日こまめに掃除しているし、
清潔度にも使用感にも問題はないのですが、
トイレを室内に作るときに、
工事業者が私や管理組合に許可なく、壁に排水用の穴を開けたんですよね…。

それが今更問題になっており、
やり方がまずかったから、中庭&壁に水が漏れていて、
このままだとまずいから、建物の工事と合わせて直す!!

だから、2500ユーロ払えと!!!!!!!!!
いきなり、35万円の出費…orz

フランスに来てから多いのは、痛み分け。
悪いのは向こうだとお互いにわかっていても、
絶対に非を認めないので、
こちらも我慢するというのです。

トイレに置いてあったAESOPのハンドソープも、
先日盗られてしまいました…
厄落としと思って頑張る次第です。

2014/10/14

皆様ごきげんよう、ぐっと寒くなったパリから田淵です。
わざわざ、Junk Stage見ているよ!とお店にお越し頂いたご夫婦、
ありがとうございます!
ランチとディナーの間の閉店時間中で申し訳ありませんでした。
さて、前回鍵が折れたとコラムに書きましたが、
その後どうなったか書いておりませんでした。

建物のサンディック(管理組合)に折れた、
もとい、“あなた方が雇った工事業者に折られた!!”旨を伝え、
紹介されて来てくれた鍵屋は、
『これは大変だねー電動のこぎりでこじあけなきゃいけないわー』
『あーこれはほんと大変だわー高くなるわー』
からの、じゃあ工具取って来るね!!と言ったまま、帰ってきませんでした。

そして困っていたら、隣りのクチュリエ(裁縫屋さん)のムッシュが、
『それだったら友人がいるから紹介してあげるよ!!』
と言って、鍵屋さんを紹介してくれました。

翌日は、11時から銀行に行かないといけないので、必ず午後でお願いね!!
と念入りにお願いしたので、鍵屋さんは、午前10時半に来てくれました←
(ほんとに、フランス人おい…。)

私は銀行に行く直前で、とりあえず見積もりちょうだい!とだけ言って銀行へ。
そうして帰宅の途につこうと携帯を見たら、店からの鬼電&着信履歴が。

急いで折り返すと、スタッフが半泣きで、
『どうして出てくれなかったんですかーーーー!!』
(だって銀行に居たからね…融資の話だし出れないよね…)
『鍵屋さん怒って帰っちゃいましたよー!!』
(え、ていうかだから午後に来てって私頼んでたんだけど…)
『とりあえず、200ユーロだそうです。』
(あら意外と安い、けどこれきっとノワールなんだろうな。)
とのこと。

結局、鍵屋が帰ったのはスタッフの勘違いで、
200ユーロで、工具も使わず20分程度で処理してもらったのですが、
これが領収書の出ない、いわゆるノワールというやつ。
私の自腹です。

請求書&領収書の出る金額は、税金込みで280ユーロと言われたので、
自腹はやなので、そっちで請求書をもらうつもりでいたのですが、
サンディック(管理組合)に半分払って!とメールしてみたところ、
本日になっても無視を決め込まれております。

下手な人(最初に紹介されたような鍵屋)に頼むと、
もっとお金がかかっていたかもしれないので、
ここは諦めるしかないのか。
フランスだとこちらが悪くなくても、痛み分けのようになることが多いです。

C’est la France !!!
これがフランス。

今週も営業頑張ります。

2014/09/29

無事、商業活動をフランスで行うためのVISA、
通称経営者VISAとか、商業VISAとか、そういうの、
をゲットいたしましたー!!

10578348_741083105927420_1245194472_o

みんなに顔違うって言われたやーつ。
わたしですよ。
一番したに、COMMERCANTと入っているのがわかります。
先日まではここが学生でした。

 

と、大喜びしたのも束の間、
揚揚と、滞在許可証もらって店に戻ってきてから一時間後、事件勃発。

10677068_741110542591343_507728192_o

地下にあるカーブ(倉庫)の鍵が、刺さったまま折れたという。
うちにそんな馬鹿力なスタッフは居らず、
この日はしかも女性陣のみでの勤務だったので、
意味がわからずかけつけると、以下の状況。

鍵が(いつもうまくいかないのだけどこの日も)うまく回らず、
(いつも通り)手こずっていたところ、
工事で来ていた、うちとは全く関係ない工事のおじさんが、
『やってあげるよ(どやぁ)』と出現。

回し始めたものの、コツを知らない訳で、
えいや!と力任せに回したら折れたとのこと。
バカなんですか。
と言う訳で、地下倉庫が使えないので、ワインがありません。
食材も取れません。鍵の工事も相当金額かかりそうです。

保険がきくよう、心から願います。
以上、現場から田淵でした。

2014/09/20

今日は、2014年9月19日です。
9月19日は、わたしにとっての記念日。

2010年の同じ日、私は結婚式を挙げる予定でした。
しかし、いろいろあって挙式はせず、離婚に至りました。
その代わりに、友人を招いての慰め?パーティが開催されました。
そこでお好み焼きを作ったのがきっかけで、
今わたしはこうしてパリでお好み焼き屋を経営しています。

1979539_835247683157490_566574395_n

紆余曲折の末、4年経ちました。
無事、お店も半年を迎え、常連さんも出来、
フランスの雑誌に4回、ネットに複数回、日本のテレビに3回、
取材していただくことができました。

マイナスだったはずの出来事から、
人生を賭けての仕事が見つかり、今こうして元気にお店を経営し、
スタッフとお客様に支えられていることを幸せに思います。

まだ試行錯誤しておりますが、
引き続き日本の、そして大阪の味を、
フランスに住んでいる方達に広められたらと思います。

日本の皆さんもお待ちしてます!!
引き続き頑張ります!!

2014/07/31

こんにちは、田淵です。
皆様ご無沙汰しております。

5月半ばからスタッフが増えて、
6月後半からランチを始めて、
御陰さまで忙しくしておりました。

からの、ただ今バカンスで日本に一時帰国しております!!!
今沖縄の空港でこのコラムを書いてます。
ちなみに沖縄は台風のために予定を変更しまくりの、
お酒に飲まれまくりでした…。

10575539_715964165105981_889481112_o

台風影響され気味の沖縄。
ギリギリ晴れてたときの写真…。

さて次はどこへ〜〜〜〜!!!
OKOMUSUは8月18日ぐらいまでお休みです。

2014/06/06

さて、5月初旬、友人であり、
JunkStageで同じくしているユウちゃんが来てくれました。

ユウちゃんがコラムを書いてくれたので、私も書こうと思います。
http://www.junkstage.com/yuu/?p=3232
詳細は上記リンクからどうぞ。

中に出てきた会話文について補足(笑)

 

「不安とかね、ないんでしょうね」と言うと、
「不安? ユウちゃん、何が不安なの?」と逆に聞き返される。

「いや、将来の不安とか」
「将来の何が不安なの?」
「…いやよくわかんないけどさ、野垂れ死なないかな、とかさ」
…これは冗談じゃなくいつもわたしにつきまとっている不安要素なのだ。

「アタシね、いまFacebookで友達が2000人くらいいて、そのうち家に泊めてくれそうな人が
何人くらいいるから、多分しばらくイケると思う」

………何がだwwwwwwwwwwwww

失礼、つい「w」などというネット専用語を使ってしまったが、ほかの表現が見当たらなかった。

 

って書いてあったので、ちょっと詳細を話すとですね、
経緯はともあれ、ユウちゃんの不安は、
未来に発生することであって、今から心配してもしょうがないことだったのです。

今何かやれば、もしくは改善すれば、きっとどうにかなるだろうことが大半。
それを、必ず起こるだろうと過ごしていると、それこそ引き寄せてしまうと私は思っています。

未来の不安の種を今から心配しててもいいことはありません。むしろ呼び寄せちゃうから気を付けて(-ω☆)キラリ

例えばお好み焼き屋をすると決意したとき、
いくら負債を抱えたら、1000円の時給だと何年働く必要がある、とか算段はしました。
そうやって数字を出すと、意外と冷静な気持ちになったのは確かです。

今現在、不安がないかと聞かれたら、それはノーです。
あります、不安めっちゃあります。実は、かなりの小心者です。
お客さんが1人も来なかったらどうしよう。
売り上げが悪い日が続いたらどうしよう。
体調を崩してお店に立てなくなったらどうしよう。
滞在許可を取り消されてフランスから出て行けと言われたらどうしよう。

でも、これらは全て具体的な不安であり、
今すぐ改善策を考えられます。

お客さんが1人も来なかったらどうしよう。
売り上げが悪い日が続いたらどうしよう。
→イベントや、広告をうってみよう。

体調を崩してお店に立てなくなったらどうしよう。
→日頃からメンテナンスを怠らず、私がいなくても大丈夫なシステムを作ろう。

滞在許可を取り消されてフランスから出て行けと言われたらどうしよう。
→違法なことはせず公明正大に生活しよう。

未来のことを“漠然と”不安がって時間を費やしても、仕方ないと思っています。
現在の具体的な不安は解決策を見つけて行くしかありません。
少しずつでも解決すれば、前へ進んでいるのですから。

 

また、Facebook友達2000人云々の話ですが、以下の経緯が…。
まず、ユウちゃんの不安の『将来野垂れ死なないか』が発端。
例えば、お金と愛とどっちが大事か?と言われたとき、貴方はどう答える?
私は、愛と答えると(笑)

例えばもしお店を失敗して、日本に帰ったとして、
家もない、仕事もない、頼れる親族も居ない、野垂れ死なないためにどうするか。
(今はありがたいことに両親健在で帰る場所はありますが♡)

そのときに友達にお願いをして1泊ずつでも泊まらせてもらえれば、
1903人(2014年6月現在)も居れば5年は保ちます。
オリンピックより長いスパンで巡ってきます(何

中には1週間泊めてくれる人もいるでしょうし、
逆に、泊められないと言う人もいるでしょう。
半数の1000人が泊まっていいよと言ってくれても、
既に2年半以上は大丈夫な訳です!
何が大丈夫なのよ!!って突っ込みもあると思いますけどね…。
1900人もFB友達が居る時点で、一般論ではありませんが、私はこう考えています。

 

以上、ちょっと私の頭の中をひもといてみました!!
ではまた!!

2014/05/31

まだ5月だと言うのに、
焼き場が暑すぎて?&いろいろ忙しくて、
気付いたら、オープン前の1月から比べて4キロ痩せてました。

日本の後輩から心配してメールをもらいましたが、
田淵寛子、元気に営業しております。

10361038_657840707629726_7104908599785538485_n

さて、パリはというと、
雨が降ったり止んだりで、少し冷える日が続いております。
今日はまだ暖かいのですが、ストールと上着は必須です。

弊店は御陰さまで忙しくしております。
5月は4月よりも休みが多かったのですが、売り上げは更新しそうです。
テレビを見て、私を気に入らなかった方々に、
Twitterで『こんな店3ヶ月も持たない』と書かれたのは良い思い出です。
(実は、まだ根に持っている…笑)

昨日は、お好み焼き初めてのお客様に、
『これ嫌い』って言われたけどね。店始めて初だけどね。

 


 

6月から定休日が変わります。
変更:今まで火曜日→6月から月曜日
日本からお越しの際にはくれぐれもお気を付けください。
また、まだランチ営業はしておりません。

お電話でのご予約は、+33157409727
メールでのご予約は、contact(a)okomusu.com
どちらも日本語で大丈夫です。

 

あんまり変わったことも事件もないので、
おとなしい内容になっちゃったよ…ごめんなさい。

Next »