Home > 自己紹介

2012/07/23

パリや日本の友人たちに、
『あのいろんな出来事が、あの一行で片付けられてて笑った。』
『あの出来事は書かないとダメでしょ!』
などと言われたので、紆余曲折の詳細について書きたいと思います。

パリに来る約2年前、
2010年4月15日、29歳の誕生日に私は入籍をしました。
年上の優しい男性と。
しかし残念ながら結婚生活は長くは続かず、
7月末には別居、10月末には離婚と相成りました。
芸能人のスピード離婚に負けない速さで。

9月には結婚式を挙げる予定でした。
しかし、もちろん挙げることはありませんでした。
別居後、住居に困った私は家を探していたのですが、
手伝っていた彼の会社も同時に離れたので、もちろん無職。
学生時代に作った会社は休眠状態。
“住所不定無職”の私は、行き場を失いました。

そこに、救世主出現!!!
大学時代の親友が、ルームメイト募集と言うではないですか。
もちろん、即答で立候補し、2010年8月から女2人の共同生活が始まりました。
親友との生活は楽しく、充実していて、離婚の痛みを癒してくれました。

そして挙式予定だった9月19日を前に、
親友から提案がありました。
『その日なんかしないと気が紛れないんじゃない?』
という訳で、ホームパーティを開くことにしました。

いざ当日、パーティを催してみると、
1LDKの我が家に20人を優に超える人数が集まりました。
なぜか、親友の友人がほとんどだったのですが(笑)
そしてその内の半数がフランス人。
彼女は学生時代含め計6年フランス各地に留学しており、
友人関係が日本でも続いていたのです。

20人を超える人たちに、何を提供するか考えた結果、
もう、これは粉物しかない!!!
という結論に至りました。

結果、先の自己紹介にも書いたように、
大好評だったのですが、まさかこの粉物という発想から、
2年後パリで誕生日を迎えるとは予想すらしていませんでした。

マイナスの出来事は、ネタにしてなんぼ。

ではまた次回。
できる限り、月曜日更新予定です。

2012/07/18

Enchantée !
Je m’appelle Hiroko TABUCHI.
J’habite à Paris.

Junk Stageをご覧の皆さん、
初めまして、こんにちは!!
田淵寛子と申します。
元芸人、元女子大生起業家、サンバダンサー…
そして、ただ今パリ在住で、お好み焼き屋を準備中です。
萌え系の・・・ええ、メイドさんのいる。

紆余曲折ありまして、
って一言ではまとめられないほどの経緯があり、
2010年9月、偶然ホームパーティで披露したお好み焼きが、
来ていた十人余りのフランス人に大人気!!
『ひろこ、パリにお好み焼き屋ないから出したほうがいいよ!!』
と言われたのを真に受けて、
周囲の友人たちにのたまっていたところ、
2011年1月、偶然、某ソースメーカーの方と知り合いまして、
『応援するよ!!』と言われたものだから、さあ大変。
あとに引けなくなった訳です(笑)
もちろん、本気ではありましたが、まさか!!

震災後、
考え直そうかと思った時期もありましたが、
今こそ、日本のパワーを海外で感じ、
それを日本に還元しようと思った次第です。
実際、昨年6月に渡仏した際、
JAPAN EXPOに行ったのですがパワーをびしびし感じました。
日本、愛されてるよーーーー!!!
自己評価低いと思うよーーーーー!!!!
自信持とうぜーーーー!!!

昨今、内へ内へと向かう若い人たちが多いとも聞きます。
(わたしの周囲は全然そうではありませんが。)
そんな方たちに、
『こんな馬鹿なことを本気でやろうと思ってる人がいるなら、自分にも何かできるかも!』
と思っていただければ幸いです。

だって、
貯金がある訳でもなく、
フランス語一切しゃべれないのに、
思いついて、
わたし、パリに来ちゃったんですから。
やる気があれば何でもできる!!!!!!(笑)

ちなみに1981年生まれ酉年31歳です。
もちろん、お店に出る際には、コスプレします。
メイドさんです。
こっちだと20代って言われるから許してください!!!

そんなわたしの事件だらけの日々、
そして開店への道のりをお届けします。
少しでもクスっとしていただけたらいいなと思います。
ではまた次回(´ー`)/~~