Home > 未分類

2013/01/22

1月9日よりフランス全土一斉にソルドが始まりました。
政府が管理しているので、一斉スタートとなります。

初日は、早いお店だと8時台から開店し、
またお客さん側も、会社や学校を休んだりして、
お目当てのものを探しに行くのだそうです。

私はというと、
滞在許可証の更新が1月17日にあったので、
(詳しくは、http://blog.okomusu.com/?eid=215
買い物する気持ち的余裕もなく、やっと先週末から見始めたところです。
しかし、とき既に遅し…。
いいものはすぐなくなります。

フランスのsoldesは、ブランドものですら、
本当に安くなるので驚きです。
soldesはまだまだ2月まで続きます。
意外と掘り出し物が残っている可能性もあるので、
フランスにいらっしゃる方は、是非お店を覗いてみてください。

ちなみに、今のパリはこんな気候です。

これから寒くなりそうですので、パリにお越しの方はお気を付けください。
【必須】
・手袋
・マフラー
・折りたたみ傘
【あったほうがいい】
・ホッカイロ的なもの
・帽子or耳あて
・滑りづらい靴

では、また次回。

2012/12/03

12月に入りました。
皆様お元気ですか?
わたしはと言うと、久々にひどい風邪をひき、
一週間家にこもりきりでした。

パリの街は、
Noel(クリスマス)一色になってきました。

今年はラファイエットが100周年のため、
外観は昨年のようなクリスマスっぽいイルミネーションではありません。
が、内部のツリーはとてもきれいでした!!

こんな感じ。
ザ・スワロフスキー!!!みたいな。

ディズニープリンセスとのコラボも。
こちらはシンデレラ☆彡
40分に一度シンデレラが馬車の中に現れます。



外のショーウインドウがめちゃめちゃかわいかった!!
(でも人が多くて写真撮れず…再チャレンジ予定!!)

シャンゼリゼもクリスマスイルミネーションのはず…
家から少し離れているので行ってない…
元気になったら見に行ってきます!
写真お楽しみにー!!

2012/09/24

思いの外、前回の物価の話を読んでくださった方が多かったようなので
引き続きもう1つその類のお話をしたいと思います。

フランスの交通費については、皆さんどう思われているでしょうか?
日本だと、東京や大阪ではバス初乗り200円程度、
電車も、初乗り百数十円から、遠くなればなっただけ当然高くなりますよね?

 

さて、パリはと言うと、
パリ市内ゾーン1と、その周辺パリ近郊と言われる地域ゾーン2、
(観光であれば、この範囲内でパリでは観光できます。)
メトロ1回券だと1,70ユーロ、バス1回券だと1,90ユーロ、
どちらも利用できる回数券だと10枚で12,7ユーロ、
1回あたり130円程度です。

他にも全線定期のようなものもあります。
SUICAのようなICチップが入ったものです。
高そうに思われそうですが、
この2つのゾーンでのフリーパス(メトロ、バス、トラム含む)は、
ひと月あたり、62,9ユーロです。
最初のカード代として5ユーロ別途でかかりますが、
6000円強で1ヶ月間乗り放題です。
ちなみに、1-2ゾーンを1週間ごとに購入すると19,15ユーロです。

 

バスに乗って駅まで行って(210円)、
私鉄で渋谷まで出て(120円)、
渋谷からJRで新宿まで(150円)と考えると、
往復で、480円×2で960円!!
日本って交通費高かったんだなぁ、と今書き出して思いました。

NAVIGOの詳細については、以下のページがわかりやすいです。
http://france-tourisme.net/p-traffic-ticket-NAVIGO.htm
フランス・ツーリズム旅行情報局
http://france-tourisme.net/

空港バスは、
パリ市内からシャルルドゴール空港まで、
ロワシーバスだと10ユーロで行くことができます。
オルリー空港へは、オルリーバスで7ユーロです。
羽田はともかく、成田は…上記のような金額では無理ですね。

 

はい、何が言いたかったかと言うと、
交通費は安いですよ!!という話でした。

国外へ行くにもLCCが発達していますし、
“税金”と嗜好品以外は安く収めることができます。
では、また次回。

07:44 | 未分類 | 1 Comment
2012/09/17

突然ですが、フランスの物価は高いと思いますか?
今回は、フランス、特にパリの物価についてお話しします。

 

わたしは今パリは11区、
マレ地区にほど近い場所に住んでいます。
おしゃれな服屋さん、かわいい雑貨屋さんの多い地区。
東京で言うと代官山や中目黒、大阪で言うと堀江でしょうか。

最寄り駅からは数分、徒歩圏内に駅も複数あります。
治安も悪くないし、
そこそこ新しいマンションだし(古いほうが高い場合も多々)、
セキュリティもしっかりしているし(パリは必須)、
お湯の出がよく(フランスでは重要な要素)、
エレベーターもある!!(7階エレベーターなしもあります!)
正直日本で暮らしていたどこよりもいいかもしれない!!!(笑)

 

学生時代含め、東京に住んでたときは、
2階立てアパートの1階、築年数不明、駅から10分、軽量鉄骨、
畳敷き、ユニットバス、オートロックもちろんなし、憎きGブリも大量発生…
しかしながら、今より家賃は高かったという。

もちろん円高のおかげもありますが、
なぜこんないい物件に出会えたか!!!!!!
それは、友人の紹介だったからです。
パリで大事なのは、そういった情報を共有できる友人を持つこと。
おかげさまで、昨年パリに滞在していた際に、
偶然パリに住んでいた、大学時代の友人に紹介してもらい、
素敵なアパルトマンに出会うことが出来ました。

友人たちに聞いても、一人暮らしもしくはシェアで、
おおよそ400~800ユーロくらいの家に住んでいるようです。

 

その他生活費ですが、
アルコール度数の高いお酒やタバコなどの嗜好品以外は、
日本よりもずっと安いです。

野菜は基本的に測り売りで、
例えばじゃがいもは1,5キロで2ユーロ、
トマトは1キロで2,95ユーロ、
玉ねぎは1キロで1,5ユーロと言った具合。

ビールで言うと、500ミリリットルの缶で、
2ユーロ行くものはまずありません。
基本的に0,70ユーロ程度から1,80ユーロ。
日本のアサヒやキリンも1,80ユーロで手に入ります。
日本より安いです。酒税ってすごいですね。

もちろん、お国柄ですからワインも激安です。
十分美味しいワインが3ユーロから手に入ります。
5,6ユーロも出せば、とっても美味しいワインが買えます。
自炊をしていれば月200ユーロ程度でも事足りるかと思います。

 

外食費はと言うと、夜であれば日本と同じ程度かと思います。
およそ、35ユーロから50ユーロくらい。
高級なお店に行けば、もちろんもっと高いです。

現地在住者に聞けば、
美味しくて安いところを知ることができます。
わたしの好きな中華料理は、夜でも1人15ユーロもあれば、
お酒も飲めてお腹いっぱいになります。
フレンチでも、40ユーロ前後で美味しくいただくことができます。
フランスへご旅行される方は、
現地の人に聞いてみることをオススメします。

 

ちなみに、ランチは日本に比べると割高です。
大体12ユーロ前後が多いと思います。
ああ、定食屋さんが恋しい…(´;ω;`)
7~800円であれだけの物が食べられる日本すごい!!

 

お酒が大好きなわたしに、母が言った一言。
『ひろこにとっては、パリは天国やね。』
はい、天国です。
がんばります。

2012/09/10

フランス語は話せるんだよね?とよく聞かれるのですが、
わたしはフランス語はほぼゼロの状態で渡仏しました。

日本で親友がフランスに6年住んでいたおかげで、
周りの外国人にはフランス人が多かったのですが、
わたし自体は全く話せませんでした。

 

こちらに来て半年、
ほぼ毎日2時間、フランス語の学校に行き学んだ結果、
たどたどしいながらも簡単な会話ならできるようになりました。
(やる気ってすごい…。笑)

語学学校と言えば、
日本では高いイメージですが、
わたしの通っている学校は、1ヶ月220ユーロで、
平日は毎日2時間、週にすると10時間、月だと約40時間通えます。
もちろん複数月になると割引もあるので、
わたしは1ヶ月あたり130ユーロ程度で40時間通っています。
日本だったら、週1か週2の金額ですね…。

 

さて、本題に戻ります。
中高生時代、英語が大嫌いだったわたしが、
どうやってフランス語を学んでいるか。

まず、学校。
そして、独学なのですが、
最初に会話本から入りました。
この会話本がかわいくて面白くてよかったです。
お風呂で読むフランス語[会話フレーズ]

そして、文法の本。
学校ではフランス人の先生で、
日本語が話せる訳ではないので、補習用としてこちらを利用しています。
文法から学べるフランス語

最後に単語。
単語がわからなければ、会話もできないので、
以下の本と、iPhoneアプリを利用しています。
これなら覚えられる!フランス語単語帳 (CDブック)

仏検でbonjour!
http://bonjour-bonjour.com/

 

まだまだ、困らずに話せるようになるまでは、
道のりがかなりありますが、
一歩ずつ着実に頑張りたいと思います。
30歳からの語学、ありです。