Home > サルサの中にみた普通

2010/06/28

皆さん、コンバンハ♪
元気ぃ???

今回は、サルサ・ダンス初心者さん方に送る3分間半のダンス構築のアイディアを書く予定だったけど、それは書くのが結構大変(面倒臭い)だから次回に持ち越しね♪

変更!!!

その昔、キューバに旅行して帰ってきた時、
日本に住んでもう10年近くなるのかな???
キューバ人でダンス・インストラクターで日本一のパーティー盛り上げ請負人のフランク・アベルさんに
『キューバどうだった???』と聞かれて
『意外と普通の国だったよ。』と言ったら
『当たり前だよ。バカ。』と言われた。

『当たり前だよなぁ~。』と俺も納得。。。

俺、なにを普通と思ったかと言えば
サンティアゴ・デ・クーバというキューバの旧都で体験したフェスティバル。
夕暮時の街中の程々な大きさの公園で行われたフェスティバルなんだけどさ

武蔵一宮『氷川神社』とか『大宮公園』とかの広大な広場じゃなくて
大宮市大成町一丁目の『八幡神社』の公園くらいの町内クラスの広場なのよ。

夕暮れ時に家族やカップルや友人同士が連れだって地元の人々が集まってくる雰囲気は、近所の八幡神社の盆踊りの景色そのままなのよ。
なにしろ夕暮れ時なんだから白かろうが、黒かろうが、黄色かろうが同じなわけよ。

昔の日本とおんなじ。

そこいらにいる人達もさ、陽気でフラフラ、ヨレヨレとした気さくな酔っ払いのオジサンがいるかと思えば、妙に気合いの入ったお顔のオジサンがわりと親切だったりするし、優しそうなオバサンもいれば、しっかりとしてそうな綺麗なお姉さんもいるわけさ。
子供達なんぞは、それこそ俺の小学生時代の野球仲間と服装も見た目も雰囲気もかわらない。

妙に懐かしい普通の印象を感じたんだよね。

今回は、普通について書きたいんだけど、
サルサ・クラブとかで働いてる外国人店員達に慣れちゃうとさ、
日本のお店の店員達に感じてた違和感が強烈になってきちゃうんだよね。

百貨店でとある国産ブランドのお店を眺めてたら
お買い物してくれたお客さんに最敬礼して
お客さんが見えなくなってから
再度 妙なつくり笑顔で
最敬礼。。。

妙じゃね???

馬鹿なんじゃね???

気持ち悪いよね???

そんなもの求めてる日本人なら滅びた方がいいよ。

お客さん達もさ ちょいと買い物したくらいで 妙に横柄だったりするしさ
飲食店で妙に偉そうにしてるお客さんもいれば
妙に遜った店員もいたりしてさ

なんか意味があるのかね???

サルサ・クラブの店員も含め外国人店員ってさ
『コンバンハ!ゲンキぃ???』最初の挨拶は非常に感じイイし
お客さんが楽しむためには熱心だけど、妙な遜りはない。

常連には感じ良いが
勘違いしたお客さんには、態度が悪い。

当然のことながら、『あの店員感じ悪い!』って言ってるヤツの態度が悪いからだ。

千円払ってビール飲むくらいで 妙に偉そうにされたら普通ムカつくわな。

外国人達がさ、意味もなく態度の悪い日本人に対して
ノー・エジュケーションだって言うけど
俺、わかる気がするんだよなぁ~。

俺、楽器屋っていうちょっと特殊な店舗にいたことあるから思うのかもしれないけど
楽器屋の店員っていくつかのタイプがある。

1.常に感じ悪いヤツ
2.プロに感じよくてアマに感じ悪いヤツ
3.有名なプロに感じよくて有名でないプロに必要以上に感じ悪いヤツ
4.気弱なお客さんに強気で、強気なお客さんに弱気なヤツ
5.感じの良いお客様に感じよくて、感じの悪いお客さんは相手にしないヤツ
6.常に感じのイイヤツ(そんなヤツは楽器屋にはほとんどいない。)

俺はタイプ5.だった。
だって面倒臭いじゃん。

楽しく相談にのれれば楽しいから、過剰サービスになってくる。
不愉快だったら面倒臭いから相手にしない。
そうゆう輩は、そもそも勘違いしてるから
放置しとけば 勝手にデッドストックに手を出して帰ってく♪

ありがとうございましたm(__)m

あれ???  そうゆう話じゃねぇか???

俺、昔からなにかと仕事で個人宅に電話する機会があったんだけど、
みんなきっと驚くよw(゜o゜)w

必要以上に超感じ悪い人達が多いw(゜o゜)w

奴らはホントに気弱な日本人なのか???
まさか旗本の武士の出じゃねぇだろうしねぇ、、、
国民の90%は小作農出身のハズだから、無意味に威張ったりしないハズなんだけどさぁ~。。。

まぁ、わかるだろうか???

無意味に感じ悪い連中ってのは、オヤジ~ババア~ジジイに多い。
田舎者に多い。

昔の日本人には、金を払う方が威張るみたいな妙な習慣がある。
別に頭下げて借金してるわけじゃなくて相応の対価を交換してるだけなのにねぇ。。。

対して 俺が気に入ってるのは、社会人になって初めての飲み会の時、
そこにいた男気ありそうな先輩に
『先輩、社会人ってどんな時に先輩達に怒られるんですか???』って聞いたんだ。
俺、態度デカいから 詰まらないヤツに怒られて揉めたら嫌だなと思って心配して聞いたのね。
そしたらその先輩が言ったんだ。
『あ!?  そんなん機嫌が悪い時に決まってんだろ。』

どうよコレ♪
普通でしょ???

俺、30歳前後のもう少し人の目を気にして生きてた時、俺なりの『紳士』の定義を決めたのね
俺が勝手に決めた『紳士』の定義 =『いつも素敵な同じ自分でいられる人』

俺はそれがイイと思う。

今の俺にはムリな話だけどさ。
『いつも気分&気分で楽しんじゃう俺』でしかないからね。

まぁ、普通で行こうよ♪
正しいと思えば進めばいいし♪

サッカーを応援する時はアツくなりゃイイし
良い音楽には、アツくなりゃいいし
頭にキタら殴る気でいればいいし
ヤバイと思えば逃げればイイ
不機嫌になりゃ周りの生産性が落ちるから、不機嫌は我慢して
威張らず、遜らず
普通に上手に楽しくやってこうよぉ♪

君は、類い稀な才能がある人だからヤバイ!!!今後大活躍するぜ!!!

だけどそこの君の才能は、この時代には無用の長物だから労働者に甘んじて生産性に命を懸けて家庭を大切に守りなさいよ♪

それと、サルサとなんの関係があるのかと言えば、
一日を仕事にアツく過ごした後はさぁ♪
美味しいお酒をいただいて、楽しく過ごそうよぉ♪
ダンスに躊躇するな♪
歌いましょう♪
踊りましょう♪

サルサである必要はないから
その普通過ぎる行為を取り戻しましょうよ。そうでないと、まだまだ鎖国は終わらないと俺は思う。

外国人達に笑われるよ。

今回はそんなお話しだったんだけど、、、

若ぇ奴らや
太平洋戦争以前生まれのジジイ連中や
沖縄の人達にゃあ解るだろうが、

中途半端なオヤジ供や
日本ならではの田舎者達にゃあわからねぇんだろぅなぁ~。。。

日本をもうちょいと良い国にしたいねぇ。

2010/01/25

家にいると、突然電話が鳴った。
『私、株式会社○×なんとかの代理店、株式会社×○の○×でございます。』って言うじゃん。しかも男の癖に妙に高い軟弱な声。あの手の営業の電話、いったいなんなんだ!?

声色からしてインチキです! って言ってるようなもんだと思うんだけどどう?
低くて、太くて、ハッキリした明るい声じゃないと信用されないし、伝わらないと思うんだよね。

昔から営業オカマ(営業に行くと急にオカマになるヤツ。)ってのは、いるけどさ。

長年、音楽とかステージとか営業とかに携ってるとさ、とても気になる。

皆さんもそれぞれの職業柄いろいろ気になることがあると思うんだけどさ、僕の場合まず語尾のはっきりしないしゃべり方には『嘘だ!なめてる!』って思っちゃう。
あとは、立ち居地の悪いヤツ。背後に人が立っても気づかないヤツ。コレも嫌だね。こうゆう人は、まず何事にも鈍いんだね。
ステージに立つ人達ってのには、如実にコレが反映されててさ。ダメなミュージシャンには、休憩時間の立ち居地が見事に悪い人達が多い。反対に優れたミュージシャンにこのタイプは皆無。

ステージも営業も『相手に伝える。』という行為であり『お客さんが喜んでくれてリピートの需要が生まれる。』『自分が第一の主役ではない。主役は、お客様。』

なんで、こんな話かって言うと、サルサのペア・ダンスもコレなんです! 楽しい気持ちを踊ってくれる方に伝えてください!今日は、コノお話。

俺の得意話でね。飲んでイイ気分になった俺に友人達は、何度も聞かされてるお話。
昔、とんねるずの木梨さんが、鼻の頭黒くして北島三郎さんの物まねをよくしてたけど、北島三郎さんが木梨さんに言うんだよね。
『ノリちゃん、イイよぉ~! ノリちゃんは、声が明るくてイイ! どんなに悲しい歌を歌うときでも、声だけは明るくなくっちゃダメなんだ。暗い声では、人になんにも伝わらないんだよ。 ノリちゃんの声は明るくてイイねぇ~。とてもイイ!』
俺、TV観てて感激しちゃったよ。
おホホ言葉は、ダメね。語尾までしっかり発音しないのは、嘘をついてる時、ごまかしたい時、後ろめたい時、相手をなめてる時の話し方だから問題外。語尾を濁して『おホホ』って笑ったりしちゃダメよ♪

営業でもステージでも圧力のないのは、ダメね。もちろん脅し的圧力じゃないよ。『俺は演奏したい!!!』『俺は、演じたい!!!』っていう欲求のムキ出しとか、『コレ、マジ!超!素晴らしい商品なんだ!!!』っていう自信とか心のパワーが強くないと伝わらない。

前出の立ち居地の悪い人。休憩時間の立ち居地の悪いミュージシャン。この人達の多くは、自分が主役と勘違いしてるタイプに多い。主役意識が高いくせに人の導線や人目につく場所でボケッとしてることが多い。妙に優しげなつくり笑顔のタイプに多い。営業オカマに多い。お客様を仕切りたがるタイプに多い。第一の主役はお客様なんです。

あとね、この10年キューバ人やブラジル人なんかと親しくなっていく中で、彼らが教えてくれたことは、すごい!!!
日本人なら、『あの人は上手い!センスがイイ!頭がイイ!歌詞がイイ!』っていう判断基準を持つところを、彼らは、『あのひとは、楽しい人だから、今日のステージは楽しい!』って言い切っちゃうんだよね。『あの人は、上手だけど、楽しくない人だからダメ。』って言い切っちゃうんです。でも、この判断基準まさにその通りなんですよ。
もしも今日のお話、新人営業君が読んでいてくれたとしたら、アマチュアのステージに立つ方がいらっしゃたら参考にしてみてください。俺も上手にできないけどお互いに頑張りましょう♪
ハッキリとした明るい声と言葉(男は、太さや低さも!)自信とパワー、第一の主役はお客様! 楽しい態度!へりくだる必要はないし、必要以上の優しさを提供する必要もない。『利益』や『楽しさ』を共有する関係だもんね。

そして、サルサを踊りたくて練習してる初心者の皆さん♪ ステップや技の習得にばかり神経をすり減らしてちゃダメですよ♪ サルサペアダンスも『楽しさ』を共有する関係ですからねぇ♪ いくら練習して技を覚えても自分が楽しく踊らなくっちゃ、楽しく踊ってくれる人が相手にしてくれませんよ♪ 是非、お仕事等で身につけたお客様に相対する立ち振る舞いなどを参考にされてみてはいかがでしょうか?

さて!ところで!余談! 皆さんは幼稚園で『女の子にデブ!とかブス!』って言っちゃいけないって教わった?俺は教わったから基本守ってるんだけどさ
うちの父上が 『今日、お前の友達来たぞ。』『だれ?』『デブチン』『白い?or 黒い?』 『黒い』『あぁ、●○君か。』みたいな家庭だったから、
人に対して『おい!馬鹿! おい!デブ! おい!タコ! おい!タコチュウ!』 みたいなのは、俺的に親しみをこめた日常語なんだけど、女の子達には、基本言わない。
でもこないだステージで試しに絶叫してみた。 『おい!デブ!!!』って
男性も女性も区別なくある程度大人になったら鍛えてないとデブになるじゃん。
なんか特殊なお薬を服用してる方や 特異な体質の方を除いたら基本は、動く以上に食うから太るわけだし、食わないわけにはいかないんだから、
『おい!デブ!』『動け!踊れ!食った以上に踊れ!』って言ってみたくなっちゃったんだよね。
明るい声で!ハッキリとした口調で!自信満々のエネルギーをこめて!デブな女の子を主役に!楽しそうに!言ったら、もしかして問題ないのでは???
って思っちゃったんだよね。そう思ったら試したくてどうしようもなくなっちゃった。

皆さんも機会があったら是非試してみてください。俺は責任とれませんが、試してみれば、ドキドキ・バクバクできますよ♪

2009/07/03

いやぁ、寄稿すっかりご無沙汰してしまっただ。。。

棚ぼた独立で個人事業主になってしまったから忙しかったってぇのないわけではないのですが、日本のサルサの世界(酔っ払い部門)で過ごし過ぎて(←すごしすぎては、日本語的にコレでいいのか???)しまったせいか、自分の中でサルサが普通過ぎて当たり前過ぎて、サルサにおける特記事項がわからなくなってきてしまったというのもある。 

Junk Stageに参加させていただいた当初から、『サルサの中に普通のことをみた。』みたいなサブタイトルには、計画があって 、、、だって普通じゃないよ日本男児!!!

電車で女性に席を譲らないでしょ??? 立ってる女の子がいても平気で座るでしょ???

モテないことを自慢してる日本男児にいたっては、出会いの機会がないとか、共通の話題がないとか言うでしょ???

俺もない。朝まで女の子とBluesについて語り合ったことなんかない。

テレキャスターか?ストラトキャスターか?なんて朝まで激論するわきゃないって♪

キューバの音楽が流れる店だからって、フィデル・カストロとチェ・ゲバラ達の闘争について語るわきゃないって♪

サルサクラブなんかでは、外国人がとっても不思議がるんですよ。

なんでナイトクラブに飲まないヤツがいる? なんで楽しまないヤツがいる? 飲めないなら何故誰かにおごらない?みんなが集まれるところに遊びに来たんだから、お金使わなきゃダメだよ。

なんで日本人の女の子は一人でナイトクラブに来る??? 危ないよ。

なんで日本人の男は、そんな女の子を放っておく??? わからない。。。

なんで踊らない?どうして踊らない?なんで楽しくお喋りしない?

今日の仕事は終わったんだから、楽しんでから家に帰ったほうがいい。

なんで疲れてる?仕事終わったんでしょ?

みんなが楽しい方がいい♪ みんなを楽しませてあげて♪ 女の子達を楽しませてあげて♪

でも一番楽しむのは、いつも自分♪ それでいいでしょ???

面白い話があって、、、数年前某ブランドの新作発表会にイタリア人モデルの男女が各1名日本にやってきた。プレスと法人客を前に新作のバッグ等を持って二人はポーズ。

ところが、日本限定アイテムの紹介になった途端二人のモデルは、床に寝そべった。

何故??? 

日本人は、皆疲れているからだそうだ。

元気に楽しく仕事して、仕事が終わったら家族と彼女と飲んで、食べて、踊りに行こうよぉ♪

とかなんとか言いながら、僕もダメな人間です。。。

仕事が忙しくって、Junk Stageの記事更新できないようじゃダメ!!!

サルサクラブにラテンバーに生ライヴのレストラン、夜遊びが忙しくって、Junk Stage更新してる時間ない!!!ってくらいでなくっちゃね♪