« | Home | »

2010/02/07

出版したい人と出版社の橋渡しをする「企画のたまご屋さん」というNPO法人がある。 
その理事長で出版プロデューサーの吉田 浩さんが主宰する「天才出版パーティー」が
先週末にアルカディア市ヶ谷で行われた。

ライターやデザイナー、イラストレーターといった、この種のパーティーに定番な方から
代筆職人、スイーツ愛好家、ダイエットアドバイザー、セクシャルアカデミー主催者、
そして、「くだらないネタプロデューサー」と名乗るレアメタルな方まで。
なんでもありな総勢350人もの出版関係者?が集うパーティーに2年ぶりに参加した。

 01290002.jpg

会場は、「なんだかわからない」と故岡本太郎氏がつぶやきそうな
アクティブな熱気が渦巻いていて、
巷でいわれている出版不況がうそのような盛り上がりだった。

パーティー主催者の吉田さんは、
たとえるなら東京国際映画祭のレポートで取り上げた
『少年トロツキー』の主人公レオン少年が
竜宮城へ行って帰ってきたような人。(全然、わからないか!)
出版への突き抜けた情熱を永遠に手放さない、アツい人だ。

ブームを巻き起こした「朝バナナダイエット」の仕掛け人、奥本 芳啓さんと
知り合えたことも大きかった。

とにかく、この日にこの場所で吸収した350のパッションを
消さないように、出版という目標を成し遂げたい。

2010/02/07 11:23 | 未分類 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.