« | Home | »

2015/09/24

book_01

book_02

9月も半ばを過ぎて、秋めいて来る頃
ようやく兼ねてからの懸案だった
夏の写真展「化身」の展示記録を
一冊にまとめることができました.

今年の個展は例年に無く
被写体さんのチカラと想いに依るところが
多かったと思えるので、ただ写真展を
終えさせてくことだけでなく
こうして一冊にしてお届けしたいと、
ずっと思っていました.

book_03

book_04

それぞれが互い異なるもの同士
それもまたこの作品たちの魅力でもあったと
思うし、写真としてカタチになった
想いもまた、それぞれ異なるけれど

自分という一人作家を通して
一つの写真展としての準備から開催
そして終幕に至る中で
お二人それぞれからしっかりとした
姿勢と気持ちで僕の写真、作品に
向き合ってもらえていたのだと
感じられて.

そのことにはっとさせられたり
気付くことが出来て、僕自身もまた
揺さぶられるような気持ちになりました.

そんな写された二人の想いに
自分の作品が、開催した写真展が、
どこまで応えられたかはわからないけれど
「次へ」進んで行こうとする前に
どうにかこの一冊を残すことが出来て
少しだけほっとしています.

book_05

そしてその「次へ」ということに
向けて…となるのですが
来期もまた今年と同様に
「MONOCHROM SHOW」から…
ということになりました.

まだエントリーしたばかりで
どういうカタチでの作品となるのか
何も決めてはいないですが
2度目となる今回、どんな展示になるか
僕自身もまた楽しみにしているところです.

開催は2016年3月.
おそらくそれはきっとすぐそこに…
ということになるのかもしれませんね.

2015/09/24 05:19 | アート, 写真 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.