« | Home | »

2015/08/31

arc_test01
WALD収蔵用作品試作版.

arc_test02
WALD収蔵用作品・モノクロ試作版.

早いもので今日が8月最終日.
2015年の夏も終わりになりました.

いろんなドタバタとか、スイッチの切り替えとか
手間取ってしまって、またこんなに遅い更新に
なってしまいました.

今回は写真展をした後のギャラリーへ
収蔵する作品のお話です.

今年もまた大変お世話になっている
WALD ART STUDIOですが、
2013年8月に20周年という節目を迎えられました.

そこでいろんな企画が起ち上がっている中のひとつとして
20周年以降に作品展をした作家の方々から
1点ずつ、収蔵作品として納めてもらって
それを今後迎えるだろう25周年..30周年と
節目の年にWALDアーカイブとして、
一挙公開しようというもので

僕もちょうど2013年から収蔵用の作品を
個展での展示とは別に制作して納めさせてもらっています.

今回の写真展「化身」でも、もちろん制作していて
こちらに掲載したものはその試作作品です.
実際に収蔵する作品とは違うものなので
こちらはコラムVer.という感じです.

セレクトの前提にしたのは展示からは外れたカットだけど
それでもなお惹き付けられるものを持った1コマを選びました.

写真展で制作した作品よりも、
同じカラー作品ながら、硬めのトーンと
彩度などを変えています.

そうして制作した作品がアーカイブされて
5年後、10年後に公開されるとき
果たして僕はそのときどうしてるだろうって
考えたりします.

自分と観ていただく側、そして被写体さん…
それぞれの感じ方、伝わり方、そして距離感..
どのように変わって、その後どこと繋がっていったのか..

収蔵されてく作品にそんな想いを馳せながら
少々手こずりつつ、ようやく完成品が出せそうです.

写真展では「モノクロで観たい」との
声もいただいたので、モノクロVer.も
掲載してみました.

何年か後に、この作品と出逢う方々に向けて…
ちょっと感傷的なタイムカプセルみたいですね.

2015/08/31 09:47 | アート, 写真 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.