2011/04/26

こんにちは。

 

 

週末の試合アウェイで試合がありました。

 

 

3週間前の試合の敗戦後会長が選手全員に解雇を言い渡しユースの選手に全員切り替えると言い給料も全部払わず解雇、

 

 

その5日後には市長から直に選手全員を連れ戻すように会長に勧告しました。

 

 

で会長は全員に謝りの電話と給料を全額払うということでみんなに電話しました。

 

 

ですが帰って来たのは半分ちょっとの選手。

 

 

ましてや電話をしたのが週末だったため練習なしで試合に挑まないと行けませんでした。

 

 

その試合もアウェイで敗戦。

 

 

その後も給料も支払われず練習に選手全員も集まらずで連敗し先週の試合でまた連敗記録を伸ばし

 

 

またまた怒り今度は外国人選手を全員解雇。

 

 

僕を含めたセルビア人、マケドニア人を解雇しました。

 

 

今後市長選もありまた市長から話が行くかは分かりませんが残り3節で上位に勝ち点4差で自動降格圏内にいます。

 

諦めたともとれる行動です。

 

そして給料の支払いもしておらずで他の選手もチームから離れています。

 

 

最初に解雇宣言をしてからユースの選手が試合のため多く上がってきましたが今ではそれでも選手が足りるかどうかわかりません。

 

 

実際選手の試合は13人しか帯同してませんでした。

 

そのうちキーパーが二人で一人は交通事故をして怪我をしているユースの選手。

 

 

実質人がいない状況でした。

 

 

今後どうなるかはわかりませんが、協会の方とも話をしていかなかければならないでしょう。

 

 

俺は次の試合はカードの累積で出場停止。

 

最終節は所属先でもあるチームとホームで試合。

 

 

今後どうなることやら。

 

 

相当クレイジーです。

 

 

Genki

 

2011/04/26 09:23 | 未分類 | No Comments
2011/04/19

こんにちは。

 

 

ちょっと前までは暖かく春が来たかと思うと先週ぐらいからまた寒くなったりと油断すると風邪引きます。

 

 

近隣に見える山の頂上もまた雪が積もってます。

 

 

今日はリーグ関連のことです。

 

 

昨日聞いた話になのでまだまだこれから動く可能性が多々ありますが。。

 

 

来年からアルバニアの一部リーグは現在12チームから数チームおそらく2チーム増えることになっています。

 

 

なので2部からは今年4チームが自動昇格になります。

 

 

例年3部から2部へは3部の2カテゴリーからの優勝チーム2チームが自動昇格で2部の下位2チームが自動降格。

 

で2位になった2チームが下から3番目4番目の順位のチームがプレーオフをして昇格降格が決まるみたいです。

 

 

で今レンタルで来ているチームは最下位から一つ上の順位。

 

 

所属先の方は2位と自動昇格圏内を走っています。

 

 

ですが昨日チームスタッフと話をしていたところ

 

 

今年一部がチーム増加で増えることで2部からチームが減ることになり

 

 

また現在2部の最下位を走る降格が決定的なチームがアルバニアで一番の人気チームで古豪のチームです。

 

 

そのチームを3部まで落とすのはまずいとなってるようです。

 

 

要因としては2つありますが、こっちの要因の方が強いと思います。

 

 

なので2部のチーム数を増やし3部を減らすとなる模様です。

 

 

実際に協会から既にチームに電話があったようです。

 

 

そんなこんな言ってもここはアルバニア。

 

 

明日にはやっぱやめようかとなる可能性も全然あります。

 

 

実際1部がチーム増加させるのはシーズン前からわかってた事で2部が減ることも分かってたわけで。

 

 

どうなるかはわかりませんが

 

 

選手はただ次の試合に集中し勝つことだけです。

 

Genki

 

 

2011/04/19 07:51 | 未分類 | No Comments
2011/04/12

こんにちは。

 

 

先週は急遽色んな問題が出て一週勝手ながら休ませていただきました。

 

申し訳ないです。

 

というのも2連勝した後4連敗をしてチームが降格圏内に入った事で会長が激怒し選手全員を不正解雇しました。

 

 

ありえないしプロとしておかしいのですが。

 

で週末には選手全員に電話して戻って来てくれと言われ

 

 

僕自身は色々と問題があり戻りましたが多くの選手が戻らないままです。

 

 

昨日の試合もほとんど練習なしで挑みました。

 

 

今までサッカーしてきたなかでもずば抜けておかしな環境です。

 

 

今日書くのはこっちのファンのことです。

 

 

こっちのファンはとても熱しやすいです。

 

 

小さな国なので毎試合何万人も入るような試合はないですが

 

 

地域密着で多くの人がホームの試合に訪れます。

 

 

僕の所属先のチームの方は2部でもかなりのファンがいます。

 

 

みんなチームの選手にはとても優しいのですが、相手のチームの事になると差別的なことでもお構いなしで罵ります。

 

 

罵るだけでもなくものなども投げつけたりもたまにあります。

 

 

僕自身もタバコやゴミやを投げられたり、サルの物真似されたり色々とされました。

 

 

まぁ実際猿顔やからいいんですが。

 

 

以前試合で審判が偏った判定ばかりの時がありました、その時もまたファンはお構いなしに意思を投げつけたりとで

 

 

試合は中断どうにか僕達選手がファンを抑えて試合再開となりましたが

 

 

本当にある意味温かくある意味危ないです。

 

 

 

2011/04/12 03:34 | 未分類 | No Comments
2011/03/29

こんにちは。

 

こちらはあの雪だらけだった冬を抜け春になってきました。

 

時間もサマータイムになり日没がいつもより長い感じがします。

 

 

今回は週末に行われたアルバニア代表の試合を。

 

 

正直このカードを見て両チームともどこやねんって思われるかもしれませんが

 

 

ヨーロッパではどこの国もサッカーが主流のスポーツで

 

 

どこもその国の長いサッカー文化を持っています。

 

 

ベラルーシには世界でも一番のクラブバルセロナにも所属していた選手などもいます。

 

 

今回の試合は前にも書いたようにユーロ2012の予選の試合で2位にいるベラルーシ、そしてそれを一つ下で追いかけるアルバニアとの大事な一戦。

 

 

家でこの試合が見れないため街に出て大きなスクリーンで見ていたのですが

 

 

お店にはやっぱり凄い人でした。

 

 

それもそのはず勝てば順位も変わり夢のユーロへの切符が身近になり、負ければ遠く離れてしまいます。

 

 

アルバニアの選手達のほとんどは海外のリーグで所属している選手でドイツやチェコ、イタリアなどなどでプレーしている選手達です。

 

 

試合はアルバニアが試合開始からかなりハイプレスをかけてきていました。

 

 

ホームですし相手を雰囲気に飲み込ませることが必要でしょう。

 

 

ベラルーシはそれに見事にハマり、なかなかボールが前線に行く前に取られてしまってました。

 

 

アルバニアとしてはとても高い位置でボールを奪い返せその後チャンスも作り何度も相手ゴールに迫りますが

 

 

後一歩てとこで決めきれない。

 

 

アルバニアの問題はなんといってもこの決定力。

 

 

いつも後一歩ってとこで決めきれてない感じで、予選でも1-0や0-0といった試合も多いです。

 

 

ですがサッカーとしては守備も安定しており、中盤もかなりまわし方もレベルが高く何度もいいボールを供給してました。

 

 

正直僕も始めてアルバニア代表の試合を見ましたが、凄いいい印象を与えられました。

 

 

前半相手に打たせたシュートもカウンターから1,2本程度で怖さは感じられませんでした。

 

 

後半もベラルーシは立ちなおしてきましたがアルバニアペースは変わらず。

 

 

後半も序盤からアルバニアペース。

 

 

何度かのチャンスもキーパのファインセーブに阻まれ決めきれず。

 

 

そして後半も時間が過ぎ20分ぐらいに裏に出したボールが相手選手に向かって行ったのですが

 

 

これをディフェンスがキーパーが取るものだとスルーしてしまい

 

 

そこをアルバニアのフォワードが詰めて先制。

 

 

その後もチャンスは作るもポストに当たったりで追加点が取れず。

 

 

結局1-0でアルバニアの勝利。

 

 

大きな勝利です。

 

 

中盤の豊富な運動量と崩し方はとてもおもしろかったです。

 

後は決めきるゴールとこのサッカーを強豪国相手にもやれるかという感じがします。

 

 

ベラルーシはなんていっても主力のバルサなどで活躍したフレブなどが出れなかったのは痛かった。

 

 

怖さがなくいい所がないまま終わってしまった感じ。

 

 

試合後のスクリーンの前は言わずともお分かりのようにお祭りのようでした。

 

 

Genki

 

2011/03/29 07:25 | 未分類 | No Comments
2011/03/22

こんにちは。

 

 

こっちでも依然として日本の状況がテレビでずっと流れています。

 

 

そんな中多くの国の人達が日本を思い寄付してくれたり

 

サッカーではクラブの国際大会で黙祷や横断幕など日本を思ってコメントしてくれてます。

 

それを見ていると本当にありがたく、泣きそうになります。

 

 

今後少しでも早く復興してくれるのを願います。

 

チャリティーの方のご寄付もよろしくお願いします。

http://justgiving.jp/c/1528

 

 

さて今週は国際マッチデーでヨーロッパではユーロ2012の予選があります。

 

 

アルバニアはグループDに入り

 

フランスや、ルーマニア、ボスニア、ベラルーシ、ルクセンブルグと同組です。

 

 

フランスは言わずと知れた強豪ですが

 

ルーマニア、ボスニアも世界の主要リーグで活躍する選手が多くワールドカップこそ逃してますが手前までは行くとても強い国です。

 

 

ベラルーシもここ最近力をつけてきている油断できない相手。

 

 

アルバニアは現在そのルーマニアやボスニアと引き分け4試合を終えて1勝2分1敗で3位につけています。

 

 

一位がフランスで2位がベラルーシ、そして一試合少なく4,5位にボスニア、ルーマニアがいます。

 

 

そして今週の相手は2位のベラルーシ。

 

これで勝てれば2位に入りユーロの本戦への夢も見えてきます。

 

 

前回の試合ではアウェイで0-2で負けているため

 

今週はリベンジしたいとこでしょう。

 

 

ベラルーシも勝って2位をキープしたいだろうしとても面白い試合になりそうです。

 

 

ちょっと前まではアルバニアはランクも低く

 

 

リーグのレベルも低かったのですが

 

 

ここ数年スター選手こそ欠けますがヨーロッパの主要国でプレーする選手も多く

 

 

とても力をつけてきて毎回FIFAランクも上がっています。

 

 

今回のユーロ本戦に行くこと出来ればそれは大きな歴史になりますが

 

それも不可能じゃないでしょう。

 

 

頑張ってもらいたいものです。

 

 

 

Genki

 

2011/03/22 05:32 | 未分類 | No Comments
2011/03/15

こんにちは。

 

 

いつもこのコラムを見て頂きありがとうございます。

 

 

みなさんご存知の通り日本で大きな地震が起きました。

 

 

アルバニアでも大きく報道されており実際僕もテレビでその事実を知りました。

 

 

津波で大きな被害が出ており未だに余震も続いているようで

 

 

それをテレビで見ることしか出来ない僕がとても歯痒くなにか出来ないかと必死に考えました。

 

 

僕自身阪神大震災を6歳の頃経験し多くの人に助けていただきました。

 

 

そこで今回Just Givingさんにてチャリティーを行わさせて頂きました。

 

 

このJustGivingさんは支援を募りたい人が何かにチャレンジする事で、それに対し支援金を募りそのお金が全部支援団体に行くようになっています。

 

 

もちろん今回僕が選んだ支援先は地震が起きてからすぐに行動に移し復興支援を行って頂いているCivicForceさん

 

そして僕が行うチャレンジは現在所属するアルバニアリーグで試合に出場しゴールを決める。です。

 

一切手を抜かず常に100%で行います。

 

これが少しでも被災者のためになればと願います。

 

またアルバニアの人達に少しでも身近に感じてもらえればと思います。

 

メディア出演も積極的に行っていくつもりです。

 

昨日は新聞、今日はテレビにてチャリティーのインタビューがありました。

 

地震直後に行われたGjirokaster戦ではメッセージシャツを着てプレーさせて頂きました。

Gjirokaster戦後の新聞記事です。

 

どうか日本の皆様にも寄付して支援して頂ければありがたく思います。

 

 

どうかよろしくお願いします。

http://justgiving.jp/c/152

 

 

Genki

2011/03/15 05:00 | 未分類 | No Comments
2011/03/08

こんにちは。

相変わらずここは雪が降ったりで寒いです。

いつ頃から暖かくなることやら。

先週の水曜日の試合も雪のせいで中止に。

相手チームは遠いアルバニアの端まで来て結局中止。

まぁ雪の中やり慣れてないだろうし、もしあっても嫌だったと思いますが。

週末の試合は何とか行われましたがピッチコンディションはもう最悪でした。

泥んこの上でサッカーをしている状態です。

ですが怪我から復帰し後半から出て俺のシュートからキーパーがはじいた所を押し込み2-1に

その後同点にもなりますが今度は僕が決めて3-2で勝利。

スタンドからもゲンキコール。

なにしろホームで勝てたことが大きいです。

今日はアルバニアの降格昇格などについてです。

まだ完璧に理解はしてないので間違ってるところもあるかもしれません。

現在アルバニアのスーパーリーグは12チームでプレーしております。

ですが来年からはこれが14チームに拡大します。

なので今年は2部相当のファーストディヴィジョンからは4チームものチームが自動昇格することになります。

そしてスーパーリーグからは2チームが降格。

それに加えスーパーリーグの10位9位のチームもファーストディヴィジョンの5位6位のチームとプレーオフを行います。

なのでいきなり2部から6チームものチームが上がってくる可能性もなくもないわけです。

凄いですね。

ただアルバニアは2部でも1部のチームよりファンが多かったりチームもお金を持ってたりと大きく差はないため

おそらく途中で破産するようなチームは出てこないと思われます。

サッカー自体はやはり少し差があり

ファーストディヴィジョンの方が戦術共有の考えが薄く、よりあたりが激しくハードに来るサッカーです。

因みにスーパーリーグの優勝チームにはチャンピオンズリーグの予備選からの出場権

2位3位チームにはヨーロッパリーグの予備選の出場権を得ることが出来ます。

そして2部相当のファーストディヴィジョンは全部で16チームあり最下位2チームが自動で降格しその上の2チームがプレーオフに回ります。

3部は16チームずつぐらいにおそらく2つのカテゴリーに分かれておりカテゴリーの優勝2チームが自動で上がり

2位チームの2チームがプレーオフにまわることになります。

とても入れ替わりが激しいリーグです。

ちょっと油断してるとすぐに3部なんてこともありえます。

実際アルバニアでとても人気があって優勝回数も1番2番にあるチームが現在は2部で最下位になっていたりと

安全圏が少ないリーグです。

なので反対にリーグ終盤まで何が起こるかわからないですしドラマもあるんだとは思います。

そんなアルバニアリーグです。

Genki

2011/03/08 03:00 | 未分類 | No Comments
2011/02/28

こんにちは。

土曜日はアウェイで試合でした。

首都ティラナに移動しての試合、相手は現在2位に付けている上位チームです。

俺らは現在16チーム中12位。

格上です。

俺は試合前の練習で怪我をし今週は欠場。

試合は試合序盤にカウンターからの先制点をあげ1-0で序盤から優位に立てました。

その後は守備に回る時間帯が多く、守ってはカウンターという形でした。

後半終了間際まで守れていたのですが終了間際にセットプレーから失点。

1-1で終了。

俺は欠場の予定だったのですが時間稼ぎで行けと言われ90分から出ることになりましたが

入る前にやたらと審判に止められそのせいで入る直前で試合が終わりました。

ので今週は出場なしです。

終了間際の失点は痛かったですがアウェイで上位相手に勝ち点1はとても大きな物になりました。

次に繋がるでしょう。

試合後は結果に不満だった相手チームの監督や会長までもがロッカーに来て叫び倒してました。

警察に止められてどうにか収まりましたが。

ファンも暴徒化しビンやらゴミやら色んな物が投げられ大変でした。

更衣室に戻るのも一苦労。

戻ってからも安全のため更衣室で待機。

待たされ警察からOKが出て誘導されてバスまで。

その途中隠れていた会長が走ってきてうちのコーチに殴りこみ。

ビックリです。

前にも色々といざこざがあり前回はうちの会長兼監督が相手の会長を殴ったみたいで今回は帯同せず。

仲が悪いのもあるのですがどちらもひどいです。

ですがアルバニアの試合で何も起こらなかったはないです。

前回の試合もうちのチームメイトが試合後に相手選手を殴り数試合出場停止。

もちろんロッカールームにまでも続く大きないざこざになりました。

なかなか争いが絶えないです。

Genki

2011/02/28 09:35 | 未分類 | No Comments
2011/02/22

こんにちは

今日は今の俺の状況でもあるレンタル移籍について書こうと思います。

サッカーには移籍すると言っても中には色んな移籍があります。

クラブが選手を獲得するために所属先のクラブに移籍金を払い獲得する完全移籍。

そしてクラブが欲しい選手の所属先のクラブへレンタル料を払い期限付きで貸してもらうレンタル移籍。

今僕がプレーしているチームもレンタル移籍で来ているチームです。

なので所属先は契約したFK Tomori Beratと言うチームになります。

最近日本人初いやアジア人初?となるイタリアの強豪で去年の世界王者インテルへ移籍した長友選手もまたレンタル移籍です。

英語ではレンタルと言わずloanと言うんですが。

このレンタル移籍とはどういった概要か。

クラブとしては多大な移籍金を支払わずにレンタル料だけで良い為安くでいきなり戦力を確保出来ます。

若手の選手の経験のためや所属先で出場機会に得れてない選手、戦術の問題で試合に出れなかったりと色んな問題で試合に出れてない選手にとっても

オファーを出すクラブからは即戦力として獲得する事が多いため出場機会は増えます。

もちろんオファーを出すクラブとしてもレンタルの期間選手がいい活躍がなければ返せばいいだけで

そのチームにうまくフィット出来るのか、また思ってた通りの選手なのかを見れるいいお試し期間となります。

ただデメリットとしては選手が活躍しても選手は移籍元の選手であるため

他チームからのオファーには関与できないですし、移籍元のチームに戻らなければならない時も多いです。

なのでシーズン終了後には主力がいきないいなくなり大幅に戦力ダウンしてしまう場合もあります。

ですが期間終了後も延長や完全移籍にする事もクラブと選手間で合意すれば可能です。

またその際の移籍金も通常の移籍金よりだいぶ安くなります。

なのでこのレンタル移籍はとてもよく見られます。

松井選手のロシアに移籍した際も、現在アーセナル所属でオランダのフェイエノールトでプレーする宮市選手、長友選手のFC東京からチェゼーナに移籍した際もすべてレンタル移籍です。

ちょっとしたサッカーの中の話でした。

Genki

2011/02/22 05:31 | 未分類 | 1 Comment
2011/02/14

こんにちは。

一昨日はアウェイで試合でした。

先発出場の後半15分ぐらいまでプレーしました。

ですが試合は0-2で敗戦。

何しろこの試合は審判の判定が9:1ぐらいで相手に行ってました。

後からのボールがない所での危険なスライディング、また背中にもスライディング、唾は吐かれるわ、顔面は殴られるわでもカードなし。

とてもハードなリーグと言うことがよくわかりました。

まぁ前にチーム同士いざこざがあったりで普段より結構ハードな試合ではあったんだと思いますがほろ苦いデビュー戦でした。

自分としては悪くはなかったのですが、シュートが打てず。

まだまだだと自覚しました。

今日はサッカーから離れよく分からない人が多いと思うのでもうちょっとアルバニアを知ってもらおうと思います。

国は北にモンテネグロやコソボ、南にギリシャ、西には海を挟んでイタリアなどに囲まれた位置です。

首都はティラナ。

山に囲まれてた中にあり建物などの並びや色が綺麗で大きくはないですが綺麗な街です。

人口は300万ちょっとです。

宗教はイスラム教がほとんどでカトリックや正教会もいます。

街によって宗教が違ってたりティラナには教会やモスクなどが並んでいるおもしろい国です。

1978年頃は鎖国をしていたような国で、独裁政権でもありました。

1990年代にはねずみ講で経済が破綻しかけたり、コソボ紛争などもあった国ですが

今は成長していて去年NATOにも加盟しEU加盟にも申請している国です。

食事はパンやらが多いですがイタリア料理やトルコ、ギリシャ料理なども多いです。

で食事の際は必ずチーズがどこかに潜んでいます。

ですがとてもおいしいです。

そんなアルバニアです。

Genki

2011/02/14 08:30 | 未分類 | No Comments

« Previous | Next »