« | Home | »

2011/08/25

「iPadまで持ってるくせに、なんでスマホにしないの?」
と、最近割とよく聞かれる。

さらに言えば、iPod touchまで持ってる。

自分でも、なんでこれがiPhoneじゃないのか、
自分を小一時間問い詰めたくなることもしばしば。

所詮、iPadも、3Gがついてないwi-fiモデルだ。

別に、某ソフトバンクに、何の恨みつらみがあるわけでもない。
出遅れたから意固地になっているわけ…でもな…い。

Facebookも、twitterも、
「スマホじゃなきゃ、本当の良さがわかんないよ?」
とか言われるたびに、
(本当の良さがわかんないと使っちゃいけないのかよ)
(大体、本当の良さってなんだよ)
と、思わずやさぐれたくなる日々。

いままで、普通に「携帯」と呼ばれていたモノを、
いつの間にやら「ガラケー」と呼び始める輩が現れて、
気が付けば「スマホ」を普通の携帯扱いしようとしているこの空気感。

やっぱり、意固地になってる…の…か?

………………………………………………………………………

が、ひとつ大きな理由がある。

スマホは、たぶん間違いなく便利だ。
特に、gmailユーザーとしては、AndroidだろうがiPhoneだろうが、
外で簡単にメールチェックできるようになるのは魅力的だ。

…本当にそうか?

メールをチェックできる、ということは、
メールを返さなければいけない、ということだ。

いや、返すのは当たり前なんだが、問題は、送った相手が、
「あいつはスマホだから、メール見たらすぐ返事してくるはずだ」
とか言い出すんじゃないか、という、一種の被害妄想だ。

検索性能だって、飛躍的に高まる。
例えば、どこか居酒屋で待ち合わせでもするとして。
たぶん、相手がスマホを持っていると知っていれば、
店の名前だけ教えて、「あとはググれ」と突き放すだろう。

優しくない。

これ以上あくせくしたくない。

考え過ぎと言われればそうだろう。
でも、思考を止めて、利便性に身を委ねることは、今はできない。

何にも追われずに、自分で自分のやりたいようにやる分には、
今のところ、いままでの携帯で十分事足りそうだ。

勿論、ごくごく個人的な話であって、他人様がどうかはまた別の話。

そもそも、iPadとiPod touch持っててそれを言うか?
と詰め寄られれば、呆れるくらい返す言葉も無い。

うっかり、来週くらいに、機種変更している可能性も否定できない。

………………………………………………………………………

要するに、意固地になっているのだ。

2011/08/25 12:00 | 情報科学, 雑記 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
No comments.
Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">