« | Home | »

2013/08/31

季節が変わると1年ぶりに再会するお花にときめきはしますが

毎日お花と一緒に過ごしているので そのときめきはそれほど持続しません

年々、ときめく感度が下がっているのは悲しいところです

そんな私ですが いつの時期でもきゅんってするお花があります

それはグリーンのお花たち (ちょっとゾーンが広すぎな気もしますが) なのです

なぜでしょう 年がら年中、グリーンのお花を見ると嬉しくなります

ついつい欲しくなります アレンジしたくなりますし

それだけで花束にしたくなります

 

本来、お花は虫さんに見つけてもらうために

目立つように華やかに可愛らしく主張する色合いが多いですよね

葉っぱと同じグリーン色に咲いたお花は

一体どうしたことなのでしょう?

 

でもそんな控えめなグリーンなお花さんたちは

優しげでモダンな印象を与えてくれますし

どんなアレンジにも、どんな花束にも絶対に合います

だってグリーンですもの

 

正式にはお花がグリーンということではなく

萼(がく)だったり苞(ほう)だったりすることが多いのですが

どちらにしても葉っぱではなく、花の部分がグリーンなのがいいのです!!

 

実際に緑色のお花というと思い浮かぶお花がありますか?

本当に数少ないと思います

 

そこで店にあるグリーンのお花を一挙大公開~

実は数ヶ月前に記事にするつもりだったので 当時の写真が数枚あるため、

季節感がずれますがご了承くださいね

みなさんご存知の紫陽花(あじさい)

お花そのものがグリーンのモノも少し出てきますね

ピンポンマム

アナスタシア(菊です)

ブプレジューム

テマリソウ

スプレーマム(菊)

リューカデンドロン

アンスリューム

エクレール(ミニバラ)

ビバーナム・スノーボール

ちなみにこのスノーボールだけ(正確には枝も入っていますが)を いけるとこうなります

これをいけて、眺めて 私たちは萌えるわけですよ 笑

これ以外にも

トルコギキョウ、カーネーション、カラー、ラナンキュラス クリスマスローズ、

スカビオサ、シンビジュームなどでも グリーンのお花の種類があります

 

なんてかわいいんでしょう

なんてステキなんでしょう

なんてモダンなんでしょう

 

でしょ?

2013/08/31 06:33 | お花のこと, 個人的なお話 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.