« | Home | »

2012/10/01

 

10日間に渡る、ヴァルダルビア秋祭りでした。

この周辺には、

オルチャ渓谷、オンブローネ渓谷とアルビア渓谷があり、

その渓谷の流れを通るカッシア街道は、

イタリアの中でも最も美しいと言われるほどなんです。

 

まあ、イタリアの各地には、

イタリアで一番!って場所が必ずあるもんですが。。。

 

ここボンコンヴェントはカッシア街道沿いで、

美しい小さな村、の一つに選ばれています。

 

さてこの祭り、

名物なのは、町中に広がるマーケットと、

4つの治区が各レストランを道に出す事です。

小さな村なので、メイン通り以外はほとんどレストランに早変わり。

 

ここは私たちの地区、チェントロストーリコ、

シンボルはカエルです。

 

 

カエルなだけに、カエルのテーブルクロスにカエルのクロスティーニです。

食べかけですみません、端っこにあるのはカエルの足です。

 

 

ワインのラベルまでカエルです。

 

 

なんでしょう?

 

 

朝から晩まで、地区のおかあちゃん達が打ったピーチという名物パスタ、

こんな風になります。

 

 

ここでも地区の子供達がウェイター、ウェイトレスになって、せっせと働くのです。

 

 

バイト料はありませんが、チップでかなり稼げるようです。

労働基準や衛生管理にはとてもうるさいイタリアですが、

こんな時はなんでもオーケーなんですね。

観光客も地元の人も、みんな一緒に楽しそうです。

 

 

祭りになれば必ず出て来る民謡歌うおじさま達。

 

 

何故かサイドカーにはイノシシの頭。

 

こちらはマーケット。

 

 

ヴァルダルビア祭ですが、毎年くるこのカラブリアの屋台、

唐辛子屋さんで、ここの白魚の唐辛子漬けがとっても美味しい!!

 

 

こちらの八百屋さんは、ソットオーリオの数がすごいです。

左奥に見えるのはポルチーニ茸です。

 

ポルチーニ茸と言えば、、、

 

 

とうちゃんのレストランも現在、アンティパストからプリモ、セコンドまでポルチーニ茸です。

生のポルチーニ茸を食べるには、

今しかないですよー!!

 

祭りは今日が最終日。

雨が降ったにも関わらず、23時前の今でもまだ、

人のざわめきと音楽が鳴り響いています。

 

 

 

 

2012/10/01 05:29 | 未分類 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.