« | Home | »

2016/05/13

畑の野菜

 

近所の友達から届いた嬉しい産物。

レタス、チコリー、そら豆にアティチョーク、

それにローズマリーやミント、セージなど大袋一杯に、

この写真の3倍くらい頂きました。

すぐに温サラダ。

アーティチョークもそら豆も、

生のままサラダで和えて頂きます。

そして、細めのそら豆は、

いつものかあちゃんの手抜き料理!!

行きますよ。

 

お鍋に、洗ってそのままタップリ入れて、

上にタマネギのうす切りを少し、

トマトを切ったものやトマトソースを少し、

潰したニンニク、バジリコやミント、

お好きなハーブをお好きなだけ、

塩とオリーブオイルをたーっぷり。

キッチリ蓋をして強火、

グツグツと水分が出て来たら弱火で水分がなくなるまで。

ウミドやストゥッファートと呼ばれる調理法ですが、

簡単で、どんな野菜でも美味しくなるんですよ。

採れたてだと、野菜に水分も多く

すぐに柔らかくなって最高です。

と、簡単に手抜き料理を楽しむかあちゃんの傍らでとうちゃんは、

 

スペッツァティーノ

 

イノシシのスペッツァティーノを。

こちらは時間をかけて手が込んでいます。

だいたいイノシシなどは狩猟の後、大きく分けた塊なので、

肉の掃除から入ります。

掃除して一口大に整えた肉を焼いて水分を飛ばします。

刻んだ野菜を入れてまた炒め、

ハーブを入れてまだ炒める。

お肉にはローズマリーやセージがよく合います。

塩こしょうをして赤ワインを入れ、

そこからトマトソースを入れて煮込み始めます。

なんだか私が書くと重みがないですね〜。

簡単そうですが時間にして3時間は軽くいるかと思います。

なので出来上がりは、お肉が柔らかい!!

カリッと焼いた塩のきかないトスカーナのパンと食べてもいいし、

ポレンタと食べても美味しい。

うちの子供達はご飯と食べても最高だって喜んでいます。

 

そんなとうちゃんのサイト、

日本語バージョンを作りました。

とは言えプロではないかあちゃんの仕事ですので、

日本語バージョンは上に並ぶメニューから見て下さい。

下の英語の所をクリックすると英語に戻ります。。。

悪しからずご了承くださいませ。

で、覗いてみてくださいね。

プライベートシェフヒロ

http://privatechefmontalcino.com/ja/

トスカーナでお待ちしています〜

 

 

 

2016/05/13 07:45 | トスカーナ, プライベートシェフ | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.