« | Home | »

2013/05/02

さて、先日お届けした女の子の撮影エピソード前篇
今回の後篇も3人の女の子をご紹介いたします。

①葵さん です。

S「葵さん、子持ちには見えないですね」
葵「あっはっはっはっは!!!!」
S「…ちょっとエロめにお願いしてもいいですか?」
葵「ああー。エロね。エロ。ごめんごめん、照れちゃって」
S「あの、わたしの話聞いてたりします?」
葵「あっはっはっはっは!聞いてる聞いてる!超聞いてる!」
S「上毛かるた言ってみてもらっていいですか」
葵「………」
S「えっ」
葵「群馬ばかにしてるでしょ」
S「えっ、してないですよ!ちょっと!なんで怒るの?!群馬禁句?!」

②かなんちゃん です。

か「よろしくお願いしましゅ♡」
S「わたしに向かってキャラ作りしなくてもいいんですよ」
か「えっ?あ、ごめんなさい、滑舌が悪くって」
S「ところで実家、麻布十番なんですよね?」
か「いえいえ、古いところで。ばんこが似合うのですよ」
S「…ば?」
か「?」
S「(ハンコのことかな…や、違うだろ)ところで彼氏いっぱいいるんでしょ?」
か「いませんよ、ひとりも♡」
S「かなんはみんなのものなの♡ってヤツですか?」
か「いいえ、ぜんぶわたしの片思いなのです♡」
S「気を取り直して次、行ってみようか。」

③うる実ちゃん です。

S「うる実ちゃんは最年少ですね。でも、だめんずなんだよね」
う「ちがいますー。初恋の相手は教授で70歳で、ちょーかっこよかったんです!」
S「わたしも好きよ、堤慎一とかね」
う「芸能人だと、ハイドかガクトでお願いします^^」
S「そんなビジュアル系、素顔がわからないじゃないの」
う「お店にハイドとかガクトみたいな人は来ますか?」
S「こねーよ多分!」
う「じゃあ、わたしを養ってくれる人が現れますかね^^」
S「それはありうる。ってか結婚したいの?」
う「住民税が払えないので、誰でもいいので扶養してほしいです^^」
S「あんた絶対だれでもよくないでしょ」

S「社長ォォォォォォ-------!!!」
社長「どうしたS、行こうか?」
S「ワタシは開店までに女不信になるかもしれません!!(自分も女だが)」
社長「はじめに聞きたいが、おまえは女の何を信じたというのだ」
S「えっ」

さて、キャスト5名+ヘルプ1名をご紹介しましたClub JunkStage。
「大丈夫なのっ?!」とみなさん思われたことと思いますが(ですよね)、
なんと、あの大人気コラム・元風俗嬢の笠原ちかさん
女の子たちに研修をしに駆けつけてくれることになりました…!

今後ともどうぞ、Club JunkStageにご期待下さい。

注釈)
Club JunkStageは、もちろんただのキャバクラ(クラブ)ではなく
【現実と虚構が入り混じる実験演劇】 ということになっております。
男性陣・女性陣の、恋人やご家族の皆さま、どうか卒倒しないでください。
(コンセプトやメッセージの詳細は5月OPENの公式サイトでお届けします)
皆さまの大事な人は、ホストやホステスになったのではなく、役者デビューしただけです。

2013/05/02 08:00 | メンバー紹介 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.