« | Home | »

2010/05/17

バルーン(風船)やカイト(凧)を使用した撮影をご存じでしょうか?

バルーンフォト

先月、カイト・バルーンフォトグラファーである宮地岩根カメラマンの撮影に同行しました。

私は普段、水中写真や陸上写真を撮っていますが、
空撮は初めての体験だったので、とても新鮮で勉強になりました。

 

 

そして昨夜、
2010年5月17日(月)午前0:10~0:30
NHK 「20min」という番組にて、
カイト・バルーンフォトグラファー宮地岩根カメラマンが特集されました。

「飛べ! オレたちのカメラ」
http://www.nhk.or.jp/20min/onair/20100517.html
私もモデルとして映っています♪

再放送が明日と来月にあるので、是非ご覧下さい!
 5月18日(火)午前11:30~11:50 BS2 
 6月24日(木)午後5:40~6:00 BShi 
NHKオンデマンド放送でも見られるようです。
最後の鳥が羽ばたくシーンを鳥目線で撮影した映像は、鳥肌が立ちます!
 

  
  
さて、そのカイト・バルーンフォトという空撮についてご紹介します。
私が同行した撮影場所は、埼玉県幸手市の権現堂堤(ごんげんどうつつみ)。

一面の菜の花畑と桜並木が有名です。

今回の撮影の目的は、この菜の花と桜並木を少し高い目線から捕らえること。

   

満開の菜の花と桜、宮地岩根カメラマンです。
宮地岩根カメラマン
 

 
まずはカイト(凧)による撮影です!
 カイトフォト撮影
 

 
カイトを高く上げ、安定したら一眼レフカメラをその下の方に取り付けます。
カイト・バルーンフォト 一眼レフ取り付け

一眼レフの水平を保つために、試行錯誤の末、様々な工夫が凝らされています。
たこ糸でつるし、紐が上下してもカメラの水平が保たれるようにしています。
素晴らしい~!

  

菜の花畑にてカイト撮影

右上に凧、真ん中に一眼レフカメラが釣られています。

凧を安定してあげてからカメラをつるしてあげることにより、安定して撮影を行うことが出来るそうです。

   

 

カイトの次は、バルーン(風船)にビデオカメラを取りつけて撮影を行いました!
バルーンフォト ビデオ撮影

ビデオ撮影は、写真よりも安定性が問われます。

 

 

糸を2カ所、3カ所から引っ張ることにより、安定を高めました。

そして満開の菜の花畑に青いバルーンが・・・!
バルーンフォト 撮影

 

  

 この日は美しい満開の菜の花! 天気にも恵まれました。
満開の菜の花と桜

 

  

撮影は朝から夕方まで続きました。

菜の花畑に、真剣な面持ちな大人達が風船と戯れています(笑)

バルーンフォト撮影 宮地岩根 菜の花 権現堂

 

  

こうして撮影した写真です!

バルーンに一眼レフカメラを取りつけ、空から撮影した写真です。

 バルーンフォト撮影 宮地岩根 菜の花 鈴木あやの

真ん中で両手をあげているのが私なのです~♪
photo by  Miyachi Iwane

 

  

普段見ることの出来ない視点からの絵は、とても新鮮で面白いものです!!

地道な努力と積み重ねによる、カイトフォトとバルーンフォト。
いろいろと勉強になりました。

新しいことに挑戦し続ける姿勢、何かを生み出す、生み出したいという思い、その思いを共有できたこと、嬉しく思います。
宮地カメラマン、NHKの皆様、ありがとうございました~!!

 

宮地カメラマンのHPにバルーン・カイトフォトの写真がたくさん載っています。
ジープ島の空撮は必見です!
http://www.iwane.net/kite_balloon_photo/index.htm