« | Home

2015/09/23

今の私が考える、おもてなしの究極のカタチは
”◯◯さんのために”
料理を作ったり、お酒を選んだり、会話をする、こと。

(できているかどうかは、別ですよ!)

 

12039089_10203475497048015_841497340185112726_o

開店からもうすぐ二年。
ありがたいことに、お客様の顔が見えて、好みなども少しずつ知る事ができてきたように思います。

(まだまだですが、、)

料理を作るとき、お酒を選ぶとき、
◯◯さんが喜ぶかな、と想像しながら探していくっていうのはとても楽しいです。

(そんなに余裕がもてない日もたくさんあるのですが、、)

何が正解か、誰にも答えはわからないし、
前回と今回はその人の状況が違う。
その時の相手の状況をよく「見る」事。それでしか探せない。
一期一会で究極のかたちをお届けできること。
その場限りで、消えてしまうからよい、ことがあるんだと最近感じています。

 

12034396_10203475498128042_2921802853936636581_o

そんな風に夫婦で届けられたらよいなぁと。

平成27年9月23日
キンモクセイの香りで心地よい初秋の朝に〜

白金台こばやし
女将 小林 綾子

2015/09/23 02:08 | 未分類 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.