« | Home | »

2008/10/11

最近、久しぶりに「空腹」を感じるようになりました。
かといって、食べる量も体重もまだ増えてはいません。

さて、妊娠してから思ったのは。
親しい友達以外は、”妊婦により赤子に優しい”ということ。
「赤子に悪いから××するな」「赤子にいいから○○を飲め、食べろ」などなど。
産まれる前から、妊婦<赤子。
産まれる前くらい妊婦に優しくしてくれたっていいじゃないかと思うわけで、
最大限に「妊娠」を利用して我がまま放題のわたしです。

日曜日のお昼。
旦那さまに「食べたいものある?マックでいい?」と訊かれると、「……つわりで気持ち悪いから」と答え、「じゃぁうどんとか?」と言われると、「お寿司なら酢飯だから食べられる」とか言い(ただの好み)。
何もしたくない時はベッドに潜り込み、「気分悪い」と訴え(別になんともない)。
人ゴミが嫌になれば、「お腹が張ってきた…休む」とケーキを食べ(お茶したいだけ)。
「お腹出てきても大丈夫そうなワンピ見つけたから買ってきた」とNewワンピをゲットし(欲しいだけ)。
「水の匂いが嫌。湯冷ましはまずい」と言ってブリタ(浄水機)を買わせ(前から欲しかった)。
軽くどつかれる度にお腹に手をあて「お前(赤子のこと)、産まれる前から虐待されてかわいそうに…」と言い(だいたいわたしの方が手を出す回数が多い)。
「ストレス溜まって胎教に悪い」と短期一人暮らしまで計画中(同居に疲れているだけ)。

いやー、わがままな妊婦です。

でも、さらにわがままなのは赤子の方でして。
夜更かしをするとお腹張り攻撃「早く寝ろよ」と訴え。
睡眠の質が悪いとお腹張り攻撃「もっと寝ろよ」と訴え。
昼過ぎまでごろごろしてると頭痛攻撃で「寝すぎだろ」と訴え。
同じ体勢でいると腹痛攻撃で「その体勢疲れるんですけど」と訴え。
2時間くらい買い物してるとお腹張り攻撃「休めよ」と訴え。
薄着をしてると妙に下半身が冷え冷え攻撃「寒いんだよ」と訴え。
自分の食べたいものばかり食べさせ(麺類ばっかり食べている)。
強烈な眠気で昼寝を誘い。
羊水を代謝してほしいのか、やたらと喉が渇き(1日2Lくらいは飲んでいる)、トイレに行き。
ホルモンの影響で、ニキビが大量発生し、日焼けするとすぐシミになるらしいのでスキンケアに勤しまねばならず。
なんだかって言って、赤子に振り回される日々です。

あー…そろそろお腹が張ってきました。

みなさん、妊婦期間もたったの10ヶ月。
ぜひとも妊婦に優しくどうぞ。
赤子への愛は禁煙以外、産まれてきてからでも十二分間に合いますので…。

2008/10/11 12:00 | 妊婦的雑記 | No Comments