« | Home | »

2009/05/29

先日6人目がいるお腹で、チャイルドシートとジュニアシート(チャイルドシートの上のサイズのもの)がずらっと並ぶでっかい3列シートの車を運転して、仕事場にいる夢を見ました。
これがまた妙にリアルで…
しかも続きがありました。10歳くらいになってる小生意気な王子が、一番下の赤子(生後6ヵ月くらいっぽかった)をおんぶしながら、うちの生活風景を撮影されたりインタビューされてるっていう夢(王子は生意気に「おねーさんおむつも替えられないの?こうやるんだよ」とか言ってた)。
さらになぜかバリに移住する予定らしく(時は戻っていて、王子は1歳くらいの大きさだった)、家を借りる手続きとかを由佳さんに教わっているっていう夢。
来年バリに行く計画をたてていたからでしょうか? 生後2週間くらいのかわいい赤子を見かけたからでしょうか? 何なんでしょう。
夢ですので、突っ込まないでください。

で、本題。
わたしは三度の飯よりデザートと寝るのが好きだ。赤子が泣いてもわめいても、起きなかったらどうしよう? と出産前は心配していた。
のだけれども。産まれてしまうと、母親はスーパーマン(性格にはスーパーウーマンですね)に変身する。
赤子を抱っこして寝れば、微動だにせず寝ているし(絶対寝がえりとかうたない)。
赤子が「ふぎゃ」と呟いただけのような声でも起きる。
料理をしてても、赤子がうんちをする音が聞こえる(友人・ハニーちゃん(旦那さま)共に驚く)。
お腹が空いてる時の泣き声を聞くと、おっぱいが張ってくる。
本当に、どんなに眠くても赤子が泣けば起きるのだからすごい。
寝がえりをうって、王子をつぶしかけてるハニーちゃんとは大違いですよね。
(たまに王子はハニーちゃんにつぶされかけてうなってたりもする(笑))

よく「母親は赤子が産まれて、母親に成っていく」とは言いますが、まさにその通り。
妊娠して、出産して、少しずつ母親になっていくのです。
だから大丈夫です。誰でもちゃんとおかーさんになれます!!
……そして母親になるにつれ、失われていくのが女子心。
ヒールは履けないし、化粧をする時間もロクにとれない。
スニーカーが増えるので、必然的にスカートもはかなくなるし。
王子がかわいすぎて、メールしてくる男にまったく魅力を感じなくなってしまっているし(一応、結婚してなければなんかあったかもしれない的なラインナップなんですが)。
最近、ときめくのは福山雅治くらい…(テレビに映っていると必ず王子に「パパだよ」と言う)。
そういえば知人が、「大好きな人の子ども産んで、男だったりしたら、絶対に恋しちゃうよ」と言ってたけれど。
テレビのCMをしてる福山雅治をテレビで見てると、確かにこの人の子ども(男児)を産んだら恋しちゃうかもな、と思う。
そんなどん引きされそうな妄想でもしてないと、女子力がどんどん低下していくんですよ!!!
あぁ福山の露出が多い年に出産してよかった、と思う今日この頃です。

2009/05/29 11:59 | 子育て雑記 | No Comments