« | Home | »

2009/04/17

出産を経ると、夫婦間が冷えるとよく言う。
わたしが不倫してきた人々や、バイト先で出会った男の人は口々に言っていた。
「子どもができて色気がなくなった」「強くなってかわいげがなくなった」「子どもしか見てない」「文句ばかり言うようになった」「帰っても、あれやれこれやれと言うばかりで、疲れる」などなど。
確かに母親になると、守らなきゃいけないものができるから女は強くなる。
慣れない子育てで眠れないし大変だから、八つ当たりすれば、文句も言いたくなるのだろう。

わたしとしては、まず旦那さまには奥さんをちゃんと”女”扱いしてほしい。
そして、奥さんひとりでつくった子ではないのだから、できる範囲で子育てに参加してほしい。
たまにはオムツを替えてみたり、お風呂に入れるのを手伝ってみたり。
それがむずかしいなら、出産と子育てで疲れてる奥さんに小さな花束でもプレゼントしたり、日曜日には朝食のパンくらい焼いてあげたり。
話を黙って(ここポイント!意見なんて要りません。話を聞いてほしいだけだから)きいてあげたり、肩でももんであげたり(肩コリがひどくなりますから)。
奥さんへやさしくすることも、立派な子育てですから。
なにより、赤子が泣きやまなくても、奥さんに文句を言うのもやめてほしい。
言葉が交わせる自分たちの仲だってぎくしゃくする事があるのに、何もしゃべってくれない赤子とのコミュニケーションがいきなりできるわけがない。
ある程度時間がたてば、泣きかたで何をしてほしいかわかってきたりもするけど、すべてわかるわけじゃないし、ただ泣いてることだってある。
夜もろくに眠れず、1日中わけもわからない赤子とふたりっきりで話す相手もいない、帰ってきた旦那には「うるさい」と言われれば、ヒステリーになるのも当然。
「わかんなくてしょうがないよ」「俺が抱っこしてるから、お風呂にでも入ってリラックスしたら」とか、やさしい言葉をかけてほしい。
赤子は母親や周りの人がイライラしてれば、余計に泣くし、抱っこしてる人が変わればびっくりして泣きやんだりもする。
母親がリラックスすれば赤子もリラックスし始めるのだ。
そしていつも抱っこしてる人とは違う、父親が抱っこすると泣きやむのは、父親が好きという理由ではないので、決して「俺のほうが好きなんだよ」とか軽はずみな発言はしないように。
ケンカの原因になるだけです。

そして母親の方は「旦那さまだって疲れてる」事をちゃんとわかってあげよう。
いくら自分が大変だと言っても、旦那さまだって仕事がある。
旦那さまが昼間眠くて、仕事できずにお金を稼げなきゃ、生活だって成り立たないのだ。仕事してお金を稼ぐのも、子育ての一環なのだ。
旦那さまが毎日赤子の面倒を見てくれるかわりに、お金を稼いできてくれなくなったら困るのだから。
仕事するのは子育てとは違ったように疲れる。
わたしたちは赤子との密室に疲れるが、旦那さまは人づきあいで疲れてるのだ。
疲れて帰ってきた旦那さまに気遣いもなく「お風呂にいれて」「おむつ替えて」「わたしばっかり大変」「あなたは飲みに行けていいわよね」なんてやったり、「今日は何時と何時におっぱい飲んで、うんちして、どうのこうの」と逐一赤子の事を報告したりしてると、家に帰ってこなくなること間違いなし。
そんなこと旦那さまはたいがい興味ないから、言いたいならブログやmixiにでも書いて発散しよう。
旦那さまに報告して喜ぶのは、赤子のおもしろい行動・成長がうかがえる行動・楽しい表情くらいだろうか(まだそれくらいしか思いつきません)
そんなこんなで旦那さまに不機嫌になられたり、帰ってこなくなったりしたら余計にストレス溜まるのは自分。
自分のために、帰ってきたら「お帰りなさい」と笑顔で言う。何かしてもらったら「ありがとう」とちゃんと言う。それだけでも全然違う。
男は感謝されれば嬉しくなるし、いい気になってくれる、単純でかわいい生き物なのだから。
「ありがとう」「すごい」「うまい」「助かる」「あなたと結婚してよかった」などなど、思いつく限りにほめるのが良い。
決して「○○さん家の旦那さんは、おむつ替えもしてくれるのに」とか言っちゃいけない。
自分の旦那を旦那として選んだのは自分なのだから、隣の青い芝をうらやましがってはいけない。
ほめてほめて伸ばして、気持ちよく自分の都合のよい旦那に育てるのだ。
替えてもらったおむつからウンチが漏れても、「こういう風にやると漏れないんだって」と決して上から目線でなく、見本をみせてあげればいい。
もちろん、嫌な顔しないで、「次は漏れないように気をつけて替えてくれればうれしい」と、漏れたうんちも掃除してあげればいい。
ぎゃんぎゃん泣いてたのが、旦那さんに抱っこされて泣きやんだら「あなたが大好きなのね」とでも言って、調子に乗らせておけばいい。
調子にのって手伝ってくれるなら、しめたものなのだから。

結局のところ、mixi見たり、話を聞いたりしてると、そもそも夫婦のコミュニケーションがとれないのが問題なのだ。
両親がイライラした関係だと、赤子も不安でよく泣いて、余計にイライラするだけ。
付き合い始めを思いだし、基本的なコミュニケーションをまずは心がけてみてほしい。
そうすれば、子育てもうまくいくようになってくると思う。
うちはおむつ替えもしてくれるし、泣いても抱っこしててくれる(お風呂は3人で入ってる)。
そうやってくれるのは確かに経験者(王子は旦那さまにとっては3人目の子ども)だからというのもあると思うけど、それ以前にお互いにちゃんとコミュニケーションとれるように心がけているからだと思う。
できる限りほめるし、「ありがとう」は心がけているし、ちゅうとかぎゅうとかぽにょとか、スキンシップもしてる。
というわけで。
まずは夫婦のコミュニケーションを。そうすれば、ストレスもずいぶん軽減されると思いますよ♪