« | Home | »

2009/03/03

予定日まであと1週間弱。さすがに荷物も詰めて、入院の準備も万端。
毎日「するっと産まれろよ」と、話しかけも忘れない。

さて、臨月に入ったあたりから、お腹が張るように。
しかも痛くて夜中に目覚める。
結構生理痛が重い方だったので、痛いのには慣れてるはずが…超痛い。
お腹はパツパツに張ってて、隣で旦那さまはぐーすかぴー。
たたき起してやろうかとも思いつつ、丸まって痛みをしのぐ日々。
でも、そんなのもあと10日もない。
お腹の中にもう一つ心臓があるという不思議なキセキもあと10日。
動いて痛かったり、お腹が張って痛かったり、骨盤だか股関節がしっくりいってない違和感もいとおしく感じる。

わけがないから!!!!

痛いもんは痛い。
腰痛に、冷えからくるのか(妊娠してから特に手足が冷える…)肩こりもひどいし、歩いてると骨盤あたりになんか挟まってる感じがして痛いし。もう大きいから動くだけで内臓に直接パンチくらってるみたいに痛い。お腹が張れば痛いし、夜中に起こされるから眠い。
たしかに、あと10日だと思うといとおしくない事もないけれど。その100万倍は痛い。

バツイチで元妻のところに2人ほど子どものいある旦那さま。
お腹が痛くて目覚めた日の朝。「陣痛ってどのくらい痛いの? どう痛いの? これより(痛くて目覚めるくらい痛い)痛いの?」の訊いてみると。
「知らないよ」とバッサリ。

もともと朝は不機嫌極まりないわたしなのに、予定外に起こされて眠くてさらに不機嫌で。

「バツイチコブツキのくせに役立たずめ!!!」

と吐き捨て、お弁当作りも放棄。(というか、痛くてそれどころじゃない)
ちなみにわたしは、下腹部に染み渡るようにみしみし痛い。痛みに音があるとしたら、みしみし音がしてるに違いない。
よくどこかが痛くて病院に行くと「どう痛いの?」と訊かれる事が多いけど、みしみし痛いのは初めて。
春になって、南極の氷が割れていくみたいに痛いのです。
というわけで。陣痛ってどのくらい痛いのか、どう痛いのか、とにかく疑問。
ほんとね。赤子が産まれたら、もれなく母親に気を使ってくださいね。
赤子なんてほっといてもみんなが「かわいい」だのなんだとかまうんだから。
母親への気遣いこそ、忘れないでください。お願いします。

2009/03/03 12:00 | 妊婦と赤子のあれこれ | No Comments