« | Home | »

2008/12/24

1224-1.JPG
12/14から4泊5日で石垣島に行ってきました。
実は飛行機ってお腹の大きい妊婦でものせてくれます。
国際線だと乗れる期間は短くなりますし、一筆書かされたりしますが、国内線だと臨月までならそんな面倒なこともないようです。
(航空会社によって異なるかもしれませんので、妊婦さんはご自分で調べてみてくださいね)
そんなわけで、妊娠8ヶ月に入ろうとするなか、石垣島までひとっとび。
ちなみに、旦那さまとではなく母とです(笑)

旅行前、助産院で検診を受け、「クリスマスがあるから、食べ過ぎないでね。気をつけてね」と言われていたのですが。
今回の旅行、めんどくさがりな母が好きな「オールインワン」のホテル。
日程さえ決めれば、ホテル側が飛行機の手配から希望する観光まで全部手配してくれます。
しかも食事は全部無料。AM10時をすぎればバーがあき、お酒も飲める。
ホテルの広大な敷地にはマリンスポーツからテニス、アーチェリー、卓球、スカッシュ、ジムまである。
そんな至れりつくせりのホテル。
本当にお酒が飲めなくて残念でした。

で、ホテルに着いて、夕飯。
三食バイキングということであまり期待していなかったのですが、これがおいしい。
客が日本人とヨーロッパ系の人が多いため、特に洋食系は充実していて。
チーズやデザートの揃い方が素晴らしい。
しかもパンとかデザートがかなりおいしい。
ヤバイ…。

だいたい4泊から5泊する客を飽きさせないために、夕飯は顕著にメニューが変わる。
ヤバイ……。

激しく1日目から食べ過ぎたのです。
そして朝ごはん。
好きな具でオムレツを焼いてくれたり、パンの種類が多かったり、朝からデザートがあったり。
えぇ、朝ごはんも食べすぎです。

しかも移動はタクシーやバス。徒歩の移動はホテル内のみ。
さすがにヤバイと思って、母とテニスをしたり(絶対にマネしないでください)、散歩したり。
いつもよりは体を動かしているものの、絶対にカロリー過多。

あげく、どんな教育をほどこしているのか、各国から集まってるシェフ達は「ゼロキロカロリー」が口癖。
チョコレートをたっぷり使ったケーキにアイスを添える時も、ローストビーフにソースをかける時も、
チーズたっぷりのラザニアを取り分けてくれる時も、にっこり笑って「ゼロキロカロリー」「ダイジョーブ」。

ダイジョウブ、じゃないだろー!!
どこが「ゼロキロカロリー」なんだーっ!!!!

とココロでは叫びつつ、サヴァランもフルーツタルトもザッハトルテも平らげてしまったのです…(涙)

苦しいまでに食べた最後の夕食。
ふと覗きこんだジムで体重計を発見。
おそるおそる乗ってみる。
…………ヤバっ。
旅行前には妊娠時マイナス1キロだった体重が、プラス2キロになっているではありませんか!
いくら夕食直後とはいえ、まずい。
次の日の朝ごはんは、フルーツだけにして抵抗を試みるのです。

が。東京(本当は埼玉ですが)に帰ってきてすぐ、ハニーちゃんの取引先の会社の飲み会に呼ばれ、「若いんだから」「妊婦なんだから」と食べさせられる。
次の日の金曜日はいろいろと引越し後処理でいそがしくて、外食。
土曜日はハニーちゃんとクリスマスデートで鉄板焼き。
日曜日は、家族でクリスマスパーティーでお寿司。
月曜日は祖食にしたものの、火曜日は友達とクリスマスパーティー。
木曜日は、再び助産院で検診。

今日(水曜日)量った体重は妊娠時プラマイ0でしたが…
明日はとりあえず、朝ごはんはフルーツだけにして、めいっぱい薄着して行こうと思います(笑)

2008/12/24 12:00 | 妊婦的雑記 | No Comments