« | Home | »

2008/12/08

わたしはよく「多国籍軍家族」http://www.junkstage.com/world/kyoko/というコラムを連載している京子さんとお会いする。
個人的にお友達だからだったり、京子さんのお仕事と関係があるのですが。
少し前にお会いした時、京子さんに言われた。
「夜中に起きるようなった??」

どういうことかと申しますと。
人類というか、生命が誕生してから数千年、ここまで生き残ってきた種の素晴らしさというか。
赤子はとかく手がかかる。
よく「3時間おきにミルクをあげなきゃいけなくて」とか言う話を耳にしたことがあるかと思うのですが。
それは赤子の胃袋が小さいわりに、成長に必要な養分が多量に必要なため、すぐお腹が空くのが原因で。
3時間おきにミルクをあげなきゃいけないってことは、3時間おきに母親も起きておっぱいあげなきゃいけないってこととイコールで。
わたしは常々、こんな眠りこけてるのに本当に産んだからって起きれるのか? と思っていたのです。
母親になると赤子が「ほ…」と泣きかけた瞬間に目が覚めるとか。
抱っこして寝ても絶対に押しつぶさないとか。
エスキモーなんかは赤子がもよおすのを感じてさせることができるから、おむつなんて必要ないとか。
由佳さん(「バリの一夫多妻暮らし」http://www.junkstage.com/world/yuka/)に聞くと、インドネシア人のメイドさんもわかるらしく、ほとんど紙おむつを汚さないらしい。
そんないろいろ摩訶不思議な超能力的なことも耳にするのですが。(メイドさんなんて母体ですらないし…)

「おしっこわかる能力は欲しいもんだ」と思ってはいたものの。
寝起きが悪くて旦那さまに「絶対起こさない」とか言われるわたし。
赤子が泣き叫んだからって起きるのか? と半信半疑。
むしろ旦那さまのが起きてミルク与えてくれるじゃぁないかと期待する始末。

で、本題。
京子さんの言葉の真意は。
赤子の成長と共に、大きくなった子宮に膀胱が圧迫されておしっこが近くなり、夜中に起きるようになる。
それは「3時間おきのミルク」のために夜中に起きる訓練も兼ねている。
とのこと。

妊婦になってからよく喉が渇くので自然と水分量が増え、たしかにトイレの回数は増えたけど、夜中に起きるなんてことはなくて。
「いや、そんなことないですよ」と答えると。
「そっかー。じゃぁもっと出産間近になってからかもねー」と京子さん。
「そんな今から眠れないんじゃ困りますよー。わはははー」と能天気だったわたし。

が、しかし。
ここ3日ほど。夜中にトイレで起きるのだ!!
1日目はそもそも寝付きが悪くて、寝るまでに3回くらいトイレ。
2日目は寝てから2時間後くらいと6時間後くらいにトイレで起き。
3日目の今日、トイレ後のベットで新聞配達のバイク音を聞きながら京子さんの言葉を思い出した。

「もしや…アレ!?」

そういえば、就寝時間位とかトイレ起きした時とか、赤子が超元気にぐるぐる動いている。
「まだ1キロ位のくせに、意思を持ってわたしの安眠妨害してるのか!?」と、問い詰めてみることもできず。
腹いせに旦那の鼻と口をつまんだり、ほっぺたつねったり、まぶたを無理矢理開けたりしたら、とうとう背を向けられてしまった。
まったく、ひとりでぐーすか寝やがって。父親はいい気なもんだ。
と、ふてくされながら、再び就寝。

よくよく考えてみれば、妊娠初期は一日中寝てたし、昼寝は1回3時間前後が当たり前だったのに、最近は1時間半寝るか寝ないかで目が覚める。
タモリでごはんを食べ、小堺でうとうとし始め、みのもんたに変えてだいたい寝るんだけど。(ごめんなさい、つけっぱなしで…)
前は起きるとミヤネヤが終わってて、なんだかよくわからない日テレをすぐフジのドラマの再放送とかにしてたのに。
最近はミヤネヤがまだ半分すぎたくらいだったりして。
仕方なく2回目の散歩に行ったり、買い物行ったり、パソコンやったり、本読んだり…

こんな風にして妊娠した女は強制的に母親にされていくのか…と、腹の中の子どもの手の中にいるような気分になるのです。
結局。
親は自分で親になるのではなくて、子どもに勝手に親にされていくってことなのかも。
次の日曜日から沖縄に飛ぶので、週末に助産院行ってきます☆

来週でもう8ヶ月目に突入する妊娠27週目(7ヶ月目の最終週)。 
赤子の身長は38センチ前後、体重1000~1200g前後。キャベツくらいの大きさだとか。
五感の発達が目覚しく、聴覚はほぼ完成。いろんな音を聴いてます。
味覚や嗅覚も発達し、羊水の味や匂いを感じ、一番発達する視覚ではお腹の中の明暗を認識。
また、自分の意思で手足や口を動かしたりも。

この頃になると、超音波診断の際、画面に全体像が入りきらなくなります。
頭側を写せば足が見えないし、足元を写せば頭が見えなくなってしまいます。
そして、頭の位置が決まってくる頃でもあり、逆子の場合、逆子体操や外から誘導してひっくり返したするそう。
一番効果のある逆子体操は逆立ちだそう。
逆立ちしなくてもいいように毎日「頭はこっちだよ」と誘導してます(マジ。助産院で「やれ」と言われました)。

2008/12/08 12:00 | 妊婦と赤子のあれこれ | No Comments