« | Home | »

2009/10/25

p1010614.JPG
つかまり立ちをしようとしている王子。

気付けば、すでに産後7ヶ月。
王子と分離して7ヶ月。
本当に時間がたつが早いです。

王子、5ヶ月の頃はほとんどずりばい(ほふく前進)で進むことができなかったのですが。
今は部屋中を掃除する勢いでずりずりずりずり。
ハイハイの練習もしているので、時折お尻をあげて発情した犬のようにふりふりふり。
……かわいい。

そして大変なのは、つかまり立ち。
産まれた頃から指を握らせて、腹筋のようなことをさせていたからか。
つかまり立ちをもうします。
おかげで、テーブルの上が指定席だったティッシュとガーゼ入れが高いところへ移動。
ひっくり返すゴミ箱も戸棚に収納。
どんどんと物が上へ上へと上がっていきます。
ちなみに。
7ヶ月だとずりばい~はいはい、お座りなどができる頃。
つかまり立ちはちょい早めです。
でも王子はお座りが微妙。それはちょい遅めみたいかな。
本当に、個人差があるのでなんとも言えませんが。
そして。ついに。
歯が生えてきました!
下の、向かって右の前歯が!!(王子的には左)
まだ2mmくらいですが、歯が!!
育児書的にはすでに離乳食を始めてなきゃいけない時期ですが、わたしはヤル気ないのでまだやってません。
「歯が生える」「食べ物を口に入れようとする」を目安にしようと思っているので。
そして王子。歯が生えてきました。
食べ物も口に入れようとしています。
なので、今度おかゆの汁(うすーいおかゆの汁の部分だけ)をあげてみようかなーと思います。

が。
すぐにやめるかもしれません(笑)
というのも、これから冬!
寝相がスーパー悪く(この間はわたしとハニーちゃんの間で寝ていたはずが、起きたらわたしの足もとのハニーちゃん側ではない方で泣いていました)、布団からはみ出てひんやりなっている事が多いからです…。
ひんやり冷たくなるのは、自分の体温をこれ以上下げないようにするためらしいのですが。
しかも6ヵ月をすぎると、初乳(産まれてすぐにあげる母乳。母親の免疫がたくさん含まれてる母乳でも特に重要)や産まれるときにもってきた母親の免疫が切れる頃。
(6ヵ月くらいですぎると言われているので、インフルエンザでもよく「6ヵ月から2歳までの小児が…云々」と言われるのは、そのため)
免疫は切れるし、ひやっとしてることも多いので、風邪のひとつやふたつ、ひいてもおかしくありません。
風邪をひいたり熱をだしたら、消化に力を使う離乳食は中止し、母乳やミルクのみにするのが普通。
そして中止したら、その前の段階から始めなきゃいけないので、正直、超めんどくさい。
そんなめんどくさい思いまでして、個人的にメリットを感じない早期離乳食をやりたくないので、春になってからでもいいかなぁーとも思っています。

2009/10/25 11:01 | 子育て雑記 | No Comments