« | Home | »

2008/10/10

初めての妊娠で、やっぱり買ってしまうのはデジカメやビデオカメラではないかと思う。
わたしもやはり、気になる。

産まれた直後や日々の成長をアルバムに!!とか思うわけで。特に初産ですし。

かといって、妊婦はなかなか物入り。
しかもバイトも辞めて、遊べるも今だからと遊びまくっているわたしの懐は秋の枯れ木状態。
収入は旦那さまからのお小遣いのみ。
親戚からの出産祝いは公的(この場合、わたし個人宛ではないということ)なものなので、わたしの懐には入らない。
残念ながら(?)きちんと赤子のために使われてしまう(正しいんだけどね)。
お互いの両親へはある程度高額なものをプレゼントしていただく予定なので、2~3万のものを買ってもらってる場合じゃない。
するとそういう個人的に欲しいものを買ってもらうには、個人的な記念日か、家族になる。

ありがたいことにわたしの親は、子どもに甘い。
姉があまり甘えないこともあって、わたしや弟には特に甘い。
そしてなぜか姉までわたしは弟に甘い。

そんなわけで。
24にもなる上に結婚してるというのに、「子どもも産まれるし、使ってるのが壊れたからデジカメを誕生日プレゼントにくれ」と言ってみたら。
まんまとデジカメゲット!!!
となると、やはり親孝行に(というか買ってやってよかったなと思わせるために)、子どもの写真をプレゼントしないわけにはいかない。
しかし。
わたしの使ってるプリンターは節約のためにインクは100円均一で買ったのを入れなおしたやつで、写真印刷の度にインクを入れ替えるもめんどくさい。
しかも、普段は下についてる給紙ボックスから印刷しているので、手差し用の口がある上はこんな状況(写真参照)。
1010ninpu.JPG

必然的に気になるのが、ダイレクトプリント(PCを経由せずともプリントできる)の写真用プリンター。
CMでよく見るのと、電気屋さんでも全面的に飾ってるのがこの二つ。
CANONのSELPHYかEPSONのColorio me
これを出産祝いと称して、姉に買わせようという魂胆なのだ。

悩みどころは姉へ請求していいの出産祝い金額の妥当なライン。
20代身内への出産祝いは5千~1万円程度が普通らしいが、うちの姉さまならもう少しねだれる。
わたしが狙ってるのだとセルフィーのが安いが、カラリオミーの方が価格.comでの評価は高い感じ。
そして後者のほうが個人的にも良さそうだしランニングコストが安い。
しかしセルフィーだと1万円と少しで買えるのに、カラリオミーは2万を越す。
かといって、弟(大学4年、無職)に5千くらいくれ、とは言えないし。
うーん…悩む。

もちろん素敵なJunkStageのスタッフ様やライター様や素晴らしい読者さまがプレゼントしてくれるというのであれば、ありがたくありがたく頂戴しますので、どうかinfo@junkstage.comまでご連絡ください。

なんて欲深な悩みは尽きない、妊娠18週目。

2008/10/10 12:00 | 妊婦的雑記 | No Comments