Home > 妊婦的雑記

2008/10/08

決して自慢ではありません。

わたし、巨乳なんです。

妊娠前、ちょっくら病気で太ったのもあり、Gカップ。
それが今や、トップ(胸囲)は大台(100センチ)を超え、サイズはHカップ…。
巨乳とかいう問題じゃなくなってきたような…。

男性陣はご存知ないかもしれませんが。
通販や、下着ブランドなどでも必ず「グラマーサイズ」というのがあります。
だいたいE・F・G・Hカップ向けのもの。
値段は上がり(ワコールで500円~1000円くらい高い)、A~Dと同じデザインなのに明らかにかわいくなく、色の展開が減っていたり、「花柄が迫ってくる!」(by旦那さま)とか言われる始末。

妊娠するとアンダーが+5センチ、カップが+2カップが平均と言われています。
(例:妊娠前ブラジャーのサイズが70C→75Eになる計算)
アンダーが+5センチだと同じトップでも-1カップになるので、男性陣から見れば実質3カップアップ。
奥様の一時的巨乳化に喜ぶのも頷ける話です。

にもかかわらず、妊婦雑誌を見ても、「グラマーサイズ」がないんです。
赤子専門店などに行っても、わたしがなるであろうサイズは「取り寄せ」。
胸がでかいというだけで、ここまで迫害されるとは……(涙)

おかげで最近は本当に肩こりがひどい。
つらい(泣)。

そして妊婦用の下着はとにかくだっさい。
本当にだっさい。
Eカップ用くらいまでならそこそこカラフルでかわいいのもあるのに。
わたしのサイズになると、本当にだっさださ。
さらに、おなかを冷やさないように妊婦用パンツはへそを超え、胸の下まであるので超でかい。
そしてかわいくない。
服の制約があるのだから、せめて下着くらいかわいくしてほしいのにと思う。
昔から服より下着にお金をかけていたわたしとてしは悲しいばかり。

2人目を妊娠するときは、大きいサイズのブラで、かわいいやつが増えてるといいなぁ。

12:00 | 妊婦的雑記 | ■グラマー妊婦の下着事情。 はコメントを受け付けていません

« Previous