« | Home | »

2010/11/28

さて、こないだの小学校、授業報告です。

訪れたのはとある公立小学校。
創立100年の立派な校舎、地下にはなんと、防空壕がまだ残ってるらしい!
(ちなみに私が卒業した小学校も当時創立100周年のお祝いをした覚えがある。
防空壕はなかったけどね)

私が到着したのは3、4時間目少し前の休み時間。
授業は体育館で行うので先に行ってるとドッヂボールや
バスケットボールをする高学年の姿があった。

懐かしい。ドッヂボールよくやったな~と眺めていると、
何人かの生徒が近づいてきて
「こんにちは~~!!!何年生の授業???なんの授業ですか~???」と
私が答える隙を与えないほど話しかけてくれる(笑)
人見知りをしない素直な元気のいい子供たち、いまどきの小学生ってこうなの?
もっと妙にクールかと思ってたのでちょっと拍子抜けする。
始業の鐘がなり、遊んでいた子供たちと入れ替わりに3年生が入ってくる。
2クラスの全55人。
担任の先生も付いて来てくれ、子供たちを並ばせてくれた。
「前へ倣え」とか「体操の隊形に!」懐かしい言葉のオンパレードのあと、
いつもやってる準備体操が始まった。

自分もそうだったと思うけど体育の準備体操なんてみんなちゃらんぽらん。
若いから怪我しないだけで、なんのストレッチもしていない。
アキレス腱伸ばしのあと、「アキレス腱はどこ?」と聞いてもふにゃふにゃ。

いかんいかん!いくらまだ体が小さくて若くたって自分の体を認識することは大事。

私の記憶ではそういう授業をしてくれた先生っていなかった。

理科の実験室にあったガイコツは体育でどんどん使うべき、
体の筋肉や内臓や、骨組みとか知るべきだと思うのは私だけだろうか。

だって自分の体なんだもん。

今仕事なんかで大人を見ていると体を認識していない人が非常に多い。
本当にそこはあなたの足?脚?腕はどこ?手は?首はどうやって動くの?
分かっているようで実はそうでないことが多い。
自分の体でも意識の届かないところはあり過ぎるくらいあるし。私だってもちろんそう。
でもね、そこに意識を向けていかないと変わらないと思うの。

それは子供のうちから少しずつ興味を持たせてあげるべきものだと思う。
まず体に興味持たなきゃ!!死ぬまで付き合っていくものなんだから!!

ちょっと熱くなってしまいました(汗)
そんな訳でまずストレッチの手直しから授業スタート。アキレスやら屈伸やら。

その後、これも子供たちに伝えたかったテーマ「呼吸」に。。。。

第2弾「呼吸」はまた次回。

2010/11/28 10:22 | 未分類 | 5 Comments

Trackback URL
Comment & Trackback

いいとこ気付いたね!
>まず体に興味持たなきゃ!!
私がうつ病を患って以来、毎日何年想い続けてきたことか。。。
悲しい思いをして人生を悲観したことも何度もありました。
今は無いけどね。

私の出身小学校も在学時に100周年を迎えていました。
地域の各小学校の「本校」になります。非常に伝統のある小学校でした!

地下の防空壕やかつての大戦で掘削された炭鉱が日本各地にあります。
毎年の様に「ある日突然、道路が陥没!」なんて事件が起きてますよね!
戦時中の機密事項なので、現在の行政府も把握しきれていないとか。。。
問題です。。。

Posted at 2010.11.29 11:38 PM by わたる

病気をしたり怪我をして初めて知ることや気づくことって多いよね。
でもそうなる前に健康のありがたさや体のすごさだって伝えられると思うの。
そうしたらもっと自分の体大事に思うだろうし、いじめや自殺とか減るんじゃないかな。。。

防空壕、そんな問題もまだ残っているんだね。
そういうことを伝えていくことも大事だね。
大人の課題はたくさんあるねえ~~~。

Posted at 2010.12.9 12:10 AM by author

>自分の体大事に思うだろうし、いじめや自殺とか減るんじゃないかな。。。

私が執筆した「教科書」のある章でも、この件にふれています。
エイミーさん、どう思う?
「秒単位で大金が動く現代ビジネス」で会社員が24時間勤務に等しい様な状況にあって、エイミーさんが思われている様な事が出来るでしょうか?自分の体なのに「会社や仕事に振り回されて体調を崩す」。ならば会社を辞めますか?それとも人間やめますか?では「便利な社会」とは一体何ですか?私はこの点についても学生に問題提起しております。

大学向けに執筆した教科書の一端でした。。。
エイミーさんの「熱血先生」是非今後も実践してくださいね!!
期待しております!!

Posted at 2010.12.9 6:43 PM by わたる

わたるくんが提起した問題、難しいね。
みんながまず問題として捉えることが必要だよね。
そして自分の体と同じように他人の体も大事なんだってこと。
自分の幸せと同じように他人の幸せも大事なんだってこと。

ほんとのほんとの原点はこんな簡単なことなんだと思う。
でもそれがなかなか上手くいかないんだよね。。。

Posted at 2010.12.12 12:17 PM by author

>ほんとのほんとの原点はこんな簡単なことなんだと思う。

私も「病気」になって初めて思い知らされました。
エイミーさんの理論が上手くいけば良いのにね・・・

Posted at 2010.12.13 5:48 PM by わたる
Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">