« | Home | »

2010/08/05

先日久々に舞台の本番だった。

これはみんなそれぞれ違うだろうけど、私が舞台と呼ぶのは『踊り』や『芝居』の時だ。

演奏会で上がるのも舞台なんだけどね。
なぜか自分の中ではそういう区別になっている。

今回はミュージカルの舞台だった。
ミュージカルなんて超久々。

私は舞台裏の独特の雰囲気が好きだ。

荷物を抱え楽屋に向かう。
途中途中でスタッフさんに挨拶したり、昔ながらの登板や、神棚がある劇場もある。

楽屋に入ると自分が使う化粧前に化粧道具を並べ、稽古着に着替え、リハや稽古に臨む。
化粧前もお気に入りのものを置いたり自分仕様にカスタマイズ。これも好きなもののひとつ。
みんながそれぞれ、自分の仕事を一生懸命やっている、でも目的は同じ作品を作ること。
演奏会だって同じことなんだけど、舞台は何か違ったワクワク感や意気込みがある気がする。

もう一つ私がワクワクするのは開演前に緞帳(どんちょう)が下がっている中で
板つき(舞台上でスタンバイ)でいること。

稽古でやったことを思い返したり、気をつけることを再チェックしたり、
仲間と励ましあったり…。
さらに目の前で緞帳が上がっていくと文字通り『幕が開く』、
そこから舞台の世界が始まると思うとなんとも言えない感動がある。
もちろん真剣勝負なんだけどね。

舞台って素敵だ。
皆さん、上がったことはありますか?
楽しいですよ!舞台は身近なところにもあります。あなたもぜひ!!!

2010/08/05 11:57 | 未分類 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
No comments.
Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">