« | Home | »

2012/11/29

久々にH先生のバレエレッスンを受けてきた。

普段はなかなか時間が合わず、受けられないのだが、その日はたまたま、
いつも受けてる先生のレッスンが休講だったので、思いきって行ってきた。

思いきって…
思いきらないと行けない理由がある。

H先生は途端に全てを見抜く。

ほんの少し、筋肉の使い方が違うことを瞬時に指摘される。

いろんな先生のレッスンに出た経験があるが、こんなに徹底的に的確に指導される先生はそうはいない。

レッスンは、地味だけど、逃げ場のないレッスン。
見た目にはそんなに難しくないが、動きの質を考えなければいけない。

本来バレエはそういうものなんだけど、あまりにも先生の的確な指摘が早く飛んでくるので、結構きつい。
(ちなみに受講生はバレリーナではなく、主婦とか、あくまでも趣味の人が多いですが)

レッスン中はほぼ注意。
良く出来た、とは言わない(笑)

バレエはMじゃないとできない、という程、ダメを出されることが多いので、こちらも慣れっこだし、
逆に褒められても困るんだけどね。私も散々言われて撃沈。
まぁ注意をたくさんしてもらえるのは有難いこと。

帰り道、バレエって本当に難しいな、とがっくりしながら実感。

注意された事が頭の中でぐるぐるしてる。
あそこをこうして、でもこっちはこう、ここはまだまだ足りない…。

バレエは何年やったから、というものではなく、ずっと勉強。
いつまでも身体を探し続けていかなきゃいけないもの。

奥が深すぎる!繊細すぎる!
でもそういうのが好きなんだな。。やめられないな…。

体の心地よい疲労感の中、ぼんやりといろんな事を考えさせられた日だった。

2012/11/29 09:31 | 未分類 | No Comments

Trackback URL
Comment & Trackback
Comments are closed.
No comments.