« 【広告おつまみnews】美国広告会社は明言する | Home | 【広告おつまみNews】口コミって昔から面白い »

2009/03/13

広告業界でもしかすると一番好きなクリエーター、箭内道彦氏のエッセー本がでてました。
なんと、見逃していたらしい。昨年の夏刊行、とな。
まだ、ぱらぱらとしか読んでませんが、「合気道」の精神は、非常に共感がもてます。

サラリーマン合気道 「流される」から遠くに行ける
箭内道彦著
aikido
実は、もう二十年近く前に彼と仕事をしたことがありますが、忘れてるでしょうねぇ。
その頃のことを、彼自身は「悶々としていた時期」と書かれていますが、
当時から今と変わらない発想とアイデアとコミュニケーションのスタイルを持っていました。
非常に楽しい仕事でした。

この週末は「合気道」精神を真摯に、楽しく、学ぶことにします。多謝。

2009/03/13 12:45 | 広告おつまみnews | 1 Comment

Trackback URL
Comment & Trackback

やないさん。

広告業界のなかではカリスマだなあと思います。

一度だけ、ご本人にお会いしたことがあるのですが、
最初、ちぃが思ったことは
「歌舞伎もの」という言葉がここまでぴったりくるひとも
いないなあ、という不思議なファーストインプレッションでした。

懐かしいです。

Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>