« 【広告おつまみnews】『サラリーマン合気道』 | Home | ポッキーの瞳 ・・誘惑の法則(7) »

2009/03/26

今、『口コミ』というと、広告業界の若い人たちは、すぐに「アルファ・ブロガー」を巻き込もう、ネットでのバズを作ろう、面白い動画を作って「ニコ厨」の支持を得よう、などと考えます。それが成功して話題になることもあります。

でも、ちょっと待ってください。インターネットのない時代から、『口コミ』はもちろん存在しており、そのメカニズムについては社会学者を含め多くの人々が実証的に検証してきています。

急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則
kuchikomi
今日のご紹介本は、オリジナルタイトル「The Tipping Point」。最初の邦訳の時には、「なぜあの商品は急に売れ出したのか 口コミ感染の法則」というタイトルでした。一昨年、コンパクトになってタイトルも変わって上梓されています。

amazonの書評でも

特に世に言う「インフルエンサー」言う概念を、

1.コネクター
2.メイヴン
3.セールスマン

という3つにカテゴライズしているのは秀逸。

とありますが、同感です。ネットワーク情報伝播論として、読みやすいし、面白いし、役に立ちます。

どうやって、この三者を選んで、具体的にニュースとして運んでもらうか。
マスメディアやコミュニティ、パーソナルメディアなども活用しながら。

という視点でも、情報の伝播の仕掛けを考える必要がありますねー。


Trackback URL
Comment & Trackback
No comments.
Comment




XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>